有馬記念予想~コース特徴と年齢や血統の傾向は?~


http://frankelkeiba.com/2017/12/21/9215/

さて、いよいよ明日は有馬記念ですね。

中山競馬場で行われる2500mの長距離レースですが
中距離場でも馬券圏内を狙えるコースでもありますので、
『距離が足りない』と評価した馬が、
意外と構想を見せているので、
ジャパンカップのように、
強い馬が勝つとは言い切れない部分があります。

有馬記念の傾向


https://sports.yahoo.co.jp/contents/410

レースやコースによって傾向が変わってくるのは当然ですが、
有馬記念の特徴は一体どういうものなのでしょうか?

傾向は以下の通りです。↓↓↓

前走はG1であることが絶対条件であり、人気と着順が上位なら有力

6歳以上は苦戦しているので、5歳までの馬を狙う

サンデーサイレンス後継種牡馬の産駒を狙う

2500mのレースだが、中距離馬でも馬券圏内はあり得る

発走直後にコーナーがあるため、内枠・先行馬が有利

大きく分けると以上のポイントが
有馬記念の傾向ですので、
これらに当てはまる馬を探して、
馬券に組み込む予想が妥当だと思われます。

詳しくは下記をお読みください。

スポンサーリンク


前走はG1であることが絶対条件であり、人気と着順が上位なら有力


http://biz-journal.jp/gj/2017/10/post_4785.html

前走がG1だった馬が[9.8.9.81]と構想を見せ、
ジャパンC、天皇賞(秋)、菊花賞、凱旋門賞から勝ち馬が出ています。

また、国内のG1レースに出走していた馬に限ると、
前走1〜2番人気は[5.5.3.13]、前走1〜3着は[5.4.3.23]となっており、
前走上位人気で着順上位だった馬なら信頼できるでしょう。

そして、前走がG2以下だと[1.2.1.42]ということで成績が振るわず、
馬券に絡んだ4頭のうち3頭は、
前走2000m以上のG2・G3を差し切って勝っています。

差し・追い込み馬をある程度意識する必要があります。

6歳以上は苦戦しているので、5歳までの馬を狙う


http://number.bunshun.jp/articles/-/828333

3歳勢が[4.3.2.23]で勝率12.5%

4歳勢が[3.5.2.31]で勝率7.3%

5歳勢が[3.1.3.34]の勝率7.3%

基本的に5歳までの馬を狙うのが、
セオリーだと思います。

しかし6歳以上の馬も[0.1.3.35]と苦戦はしていますが、
馬券に絡んだ4頭のうち3頭が2ケタ人気でしたので、
大穴として無視できません。

因みに牝馬は[2.3.0.15]という成績になります。

サンデーサイレンス後継種牡馬の産駒を狙う


http://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=128558

サンデーサイレンス系の種牡馬が
2004年から2014年まで11連勝を飾り、
過去10年間を見ても[9.7.6.70]と圧倒な成績を残しています。

非サンデーサイレンス系のシンボリクリスエスが2002年・2003年に連覇をし、
2015年にはスクリーンヒーローが勝っていますので
サンデー系以外の馬にも目を配る必要があります。

2500mのレースだが、中距離馬でも馬券圏内はあり得る


http://omuraizar.jp/chuumokuba/post-5431

有馬記念のコースはおむすび型で小回りの2500mという
非常に特殊なコースな為、
一概に長距離馬を狙うのは危険です。

実際過去に、ダイワメジャーのような
マイラーが馬券圏内に入ってきています。

また2000mを得意とするヤマカツエースが不利を受けながらも昨年4着に健闘し、
2012年には10番人気ながら2着に突っ込んできたオーシャンブルーなど
距離不足だけで消すのは危険かもしれません。

スポンサーリンク


発走直後にコーナーがあるため、内枠・先行馬が有利


https://www.keibalab.jp/yosou/coursedata/nakayama/…

中山競馬場の2500m戦はスタート直後にコーナーがあるため、
内枠が圧倒的に有利です。

逆に外枠は外々を回す形になりますので
余計なスタミナを使うことになります。

距離は2500mでも小回りな特殊コースなので、
器用に立ち回れるかどうかも重要となってきます。

どの馬を買う?


http://xn--6jwp9bq1vcjvlek.com/keiba/nhk%E3%83%9E%…

引退レースとなるキタサンブラックが
断トツ人気になるのは目に見えていますが
穴狙いで外すのは正直怖いですね。

絶好枠の内枠2番に入るので
逃げ先行で粘り勝つ競馬を得意とするキタサンブラックにとっては
これ以上ない好条件と言えるでしょう。

馬券に関しては『北島三郎人気』も加算されますので
正直あまり買いたくはありませんが・・・一応買います。

その他の人気どころでいうと
前走ジャパンカップの勝ち馬であるシュヴァルグランや
宝塚記念や香港ヴァーズを勝っているサトノクラウン、
成長著しい3歳馬スワーヴリチャードも馬券に絡めるべきですよね。

また人気薄では、ここ10年で4頭の勝ち馬を出しているステイゴールド産駒は
外すわけにはいきませんので、レインボーラインは押さえます。

有馬記念とコースである日経賞の勝ち馬であるシャケトラや
最内枠に入ったヤマカツエースも非常に気になる存在です。

http://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=130043

最後に牝馬は引退レースとなるクイーンズリングや牝馬二冠馬ミッキークイーン、
牡馬相手に重賞2勝を挙げているルージュバックが出走していますが・・・
消しでいいような気がします。

理由を説明しますと、
ミッキークイーンは小回り菜中山競馬場は向いていなく、
クイーンズリングは近走の成績を見ると終わった感が否めません。

可能性があるとしたなら、
牡馬相手に2勝を挙げているルージュバックですが、
成績にムラがありますので
なかなか買いずらいというのが本音です。

買い目

気になる買い目ですが
シンプルに以下のように購入したいと思います。

2 - 12,14 - 12,14,1,7,8,10 
計10点

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする