フェブラリーステークス2018予想・傾向・枠順などの過去データ~ゴールドドリーム?それともノンコノユメ?~


http://umakeiba.com/post/5535/

2018年2月18日に東京競馬場でフェブラリーステークスG1が行われます。

川崎記念が1月にありましたが、中央競馬でのG1レースは
フェブラリーステークスが年明け最初のレースになります。

ダートの強豪馬たちが集うフェブラリーステークスは
まさにダート王を決めるレースと言っても過言ではありません。

そんなフェブラリーステークスのレースについて予想していきたいと思います。

フェブラリーステークス 東京ダート1600mの特徴


https://www.keibalab.jp/yosou/coursedata/tokyo/d16…

フェブラリーステークスが行われるダート1600mは
ラスト約500mの直線が高低差2.4mの急坂を含む上、
第3コーナーに下り坂があり、
なおかつスピードが落ちにくいスパイラルカーブになっているので、
前に行く馬が脚を貯める事が難しい傾向があります。

その為、本来は逃げ・先行が有利なダート戦にもかかわらず、
差し・追込もよく決まるコースになっています。

またG1フェブラリーSも開催されますが、
スタートから約150mは芝を走る特殊なコースで、
しかも芝部分が外側の方が長いので外枠が明らかに有利になります。

過去5年の人気・脚質・枠順のコース成績

スポンサーリンク


人気馬別成績
1番人気 194-109-62-175 35.9%
2番人気 97-96-80-267 18.0%
3番人気 68-74-89-309 12.6%
4~6番人気 120-153-165-1182 7.4%
7~9番人気 34-71-87-1427 2.1%
10番人気~ 28-39-55-3195 0.8%

脚質別成績
逃げ 64-56-46-374 11.9%
先行 250-227-182-1316 12.7%
差し 180-192-208-2489 5.9%
追込 47-67-102-2363 1.8%

枠順別成績
1枠 33-48-46-791 3.6%
2枠 47-48-66-794 4.9%
3枠 72-48-74-810 7.2%
4枠 80-60-68-825 7.7%
5枠 84-81-59-828 8.0%
6枠 68-74-66-861 6.4%
7枠 76-96-73-824 7.1%
8枠 81-87-86-822 7.5%

上記を考慮すると、枠順の有利不利はさほどないと思われます。

また脚質に関しても前目で競馬が出来る事が重要ななりますが、
ラスト直線が約500mある上に、登り坂がある為、
いかに脚を溜めて差せるかがポイントとなります。

本命はゴールドドリーム


http://race.sanspo.com/keiba/news/20171203/ope1712…

本命にはゴールドドリームを推したいと思います。

ここ5年の東京競馬場ダート1600mの成績は
ゴールドアリュール産駒が44-28-18-273 12.1% 単勝回収率180%
高い成績を残しています。

また一時期成績を落とし、
早熟だったとの見方もありましたが
前走2017年チャンピオンズカップG1では
8番人気ながら鋭い末脚で他馬を翻弄し、
久々の勝利を初G1制覇で決めました。

完全復活と言っていいぐらいの内容でしたし、
鞍上も世界を代表する名騎手ムーアが続けて騎乗しますので
期待せざる負えないと思います。

スポンサーリンク


ゴールドドリームの血統など


https://www.daily.co.jp/horse/horsecheck/2017/11/2…

・父:ゴールドアリュール
・母:モンヴェール

・調教師:平田修 (栗東)
・馬主:吉田勝己
・生産者:ノーザンファーム
・獲得賞金:2億8,416万円 (中央) /1,797万円 (地方)
・通算成績:13戦6勝 [6-2-1-4]
・主な勝鞍:17’フェブラリーS(G1)

ノンコノユメ


http://keiba-news.tv/articles/Xn1Yw

ここでもう一頭紹介させていただきたいのはノンコノユメです。

3歳時にジャパンダートダービーG1、武蔵野ステークスG3を連勝して以来、
勝ち鞍がありませんでしたが、
今年1月に行われた根岸ステークスG3で
2年2か月ぶりの勝利を収めました。

気性に問題があり去勢しましたが、
やっと成果が出て来たような気がします。

また昨年のフェブラリーステークスは4番人気で7着でしたが、
2年前は2着と好走していますので、
コース適正は問題ありません。

鞍上も前走に続き内田騎手が乗りますので
問題ないと思います。

ただ小柄な馬なので
当日の馬体重がカギとなりますので、
しっかりチェックしておく必要があります。

スポンサーリンク


ノンコノユメの血統など


https://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2017/11/28/…

・父:トワイニング
・母:ノンコ

・調教師:加藤征弘 (美浦)
・馬主:山田和正
・生産者:社台ファーム
・獲得賞金:2億3,420万円 (中央) /8,800万円 (地方)
・通算成績:20戦7勝 [7-4-1-8]
・主な勝鞍:18’根岸S(G3) 、ジャパンダートダービーJpn1

買い目

本命は14ゴールドドリーム
対抗は12ノンコノユメ
この2頭を軸に

4アウォーディー
5サウンドトゥルー
10テイエムジンソク
12ノンコノユメ
16サンライズノヴァ

14 - 10、12 - 4、5、10、12、16

枠順


1 1 (地)ニシケンモノノフ
1 2 ケイティブレイブ
2 3 ノボバカラ
2 4 (外)アウォーディー
3 5 サウンドトゥルー
3 6 インカンテーション
4 7 [地]ララベル
4 8 メイショウスミトモ
5 9 キングズガード
5 10 テイエムジンソク
6 11 ロンドンタウン
6 12 ノンコノユメ
7 13 レッツゴードンキ
7 14 ゴールドドリーム
8 15 (外)ベストウォーリア
8 16 サンライズノヴァ

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする