中山記念2018予想・傾向・枠順・コース・過去のデータ~本命ウインブライトで穴はショウナンバッハ~


http://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=120046

2018年2月25日に中山競馬場で中山記念G2が行われます。

中山記念G2は2017年から本競走の1着馬に
同年からGIに昇格する大阪杯への優先出走権が付与され、
あわせて地方競馬所属馬の出走も可能になりました。

またドバイワールドカップに出走する馬が
ここに出走することが多いレースでもあります。

中山競馬場 芝1800mの特徴


https://www.keibalab.jp/yosou/coursedata/nakayama/…

スタートから1コーナーまでの距離が短くm
緩やかな上り坂になっている為、
圧倒的に内枠有利です。

外枠から先行すると、
スタート後に、かなり脚を使うので
後半スタミナが持たない傾向があります。

右回りの内回りコースを使用しているので小回りで、
1800mでコーナーを4つ回る事から、
逃げ・先行が有利な傾向があります。

直線の長さは310mと短いが、
途中に約110mの間で約2.2mを駆け上がる急坂があり、
また、一般的に馬場が荒れて時計の掛かる馬場になる事が多い傾向があります。

開催後半や冬場は特にその傾向が強く、
芝を走っているのに土煙が上がる事もしばしばあり、
スタミナに富んだパワータイプの血統が狙い目となります。

気を付けたいのが、野芝主体で行われる9月開催。

高速馬場になり、レコード決着も多く、
スピード豊富な馬が好走しやすくなり、
逃げ・先行がさらに有利となります。

過去5年間の人気・脚質・枠順のコース成績

スポンサーリンク


人気馬別成績

1番人気 51-29-24-70 29.3%
2番人気 41-27-19-87 23.6%
3番人気 21-31-19-103 12.1%
4~6番人気 44-50-54-374 8.4%
7~9番人気 11-24-41-441 2.1%
10番人気~ 6-15-17-802 0.7%

脚質別成績

逃げ 22-17-22-119 12.2%
先行 82-80-60-398 13.2%
差し 56-64-65-685 6.4%
追込 11-10-23-654 1.6%

枠順別成績

1枠 15-19-19-179 6.5%
2枠 21-27-10-198 8.2%
3枠 24-15-17-226 8.5%
4枠 26-14-20-242 8.6%
5枠 19-21-29-247 6.0%
6枠 27-25-26-253 8.2%
7枠 18-28-22-271 5.3%
8枠 24-27-31-261 7.0%

本命はウインブライト


http://race.sanspo.com/keiba/news/20171112/ope1711…

本命はウインブライトにしました。

東京競馬場では2歳未勝利戦以外は凡走を繰り返していますが、
中山競馬場では5戦中4戦で連対し、うち2勝が芝1800mですので、
中山巧者と呼んでもいいと思います。

また近走は福島記念1着、中山金杯2着と安定した走りを見せていますので、
ここでも期待してもいいと思います。

5枠5番に入りましたが、
ウインブライトは前でも後ろでも
競馬が出来るタイプなので、
枠による不利は比較的少ないタイプだと思います。

ウインブライトの血統など


http://owner.netkeiba.com/?pid=horse_profile&id=20…

・父:ステイゴールド
・母:サマーエタニティ

・調教師:畠山吉宏 (美浦)
・馬主:ウイン
・募集情報:1口:8万円/400口
・生産者:コスモヴューファーム
・獲得賞金:1億3,245万円 (中央)
・通算成績:11戦4勝 [4-2-0-5]
・主な勝鞍:17’フジテレビ賞スプリングS(G2)

スポンサーリンク


ショウナンバッハが穴をあける?


http://race.sanspo.com/smp/keiba/racedata/horse/20…

勝つのは難しいかもしれませんが
一発ハマれば怖いのはショウナンバッハだと思います。

成績は決して良くありませんが、
前向きさが出て来たこともあって
昔ほどの凡走は無くなりました。

前走のAJCCでは鞍上の戸崎騎手が
前目で競馬をしたこともあって
6着に敗れてしまいましたが、
生きっぷりが良くなり、
坂路コースで自己ベストが出たようです。

通ったコースや馬場の状態で、
大きく時計が変わるので
手放しに喜ぶことはできませんが、
自己ベストというだけでなく、
この日の一番時計でもあったようです。

状態がいいことは間違いない上、
ステイゴールド産駒は中山競馬場で
好成績を収めていますので、
一発あるのではないかと予想しています。

前年引退したキタサンブラック/span>は弟(父はブラックタイド)にあたる上、
戸崎騎手が連続騎乗しますので、
底力に期待したいと思います。

ショウナンバッハ 血統など


https://www.keibalab.jp/db/horse/2011106394/photo….

・父:ステイゴールド
・母:シュガーハート

・調教師:上原博之 (美浦)
・馬主:国本哲秀
・生産者:ヤナガワ牧場
・獲得賞金:9,876万円 (中央) /50万円 (地方)
・通算成績:37戦6勝 [6-0-2-29]
・主な勝鞍:15’ノベンバーS(1600万下)

スポンサーリンク


枠順


1 1 マイネルサージュ
2 2 (地)サクラアンプルール
3 3 ヴィブロス
4 4 ペルシアンナイト
5 5 ウインブライト
6 6 マイネルハニー
7 7 ディサイファ
7 8 マルターズアポジー
8 9 (地)ショウナンバッハ
8 10 アエロリット

買い目

本命:5ウインブライト
対抗:4ペルシアンナイト
 ▲:9ショウナンバッハ
△:2サクラアンプルール、3ヴィブロス、7ディサイファ、8マルターズアポジー、10アエロリット

5 - 4、9 - 2、3、4、7、8、9、10

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする