阪神大賞典2018予想~過去の傾向やコース等のデータ~本命はレインボーライン!


http://xn--6jwp9bq1vcjvlek.com/keiba/nhk%E3%83%9E%…

2018年3月18日に阪神競馬場で阪神大賞典G2が行われます。

阪神大賞典G2は5月に行われる、天皇賞・春G1のトライアルレースで、
1着の馬には優先出走権が与えられます。

阪神競馬場・芝3000mの特徴


https://www.keibalab.jp/yosou/coursedata/hanshin/t…

内回りコースを使用。阪神大賞典のみ行われる。

3000mの長丁場なので、
当然豊富なスタミナが問われますが、
距離が長いため、枠順は気にしなくて良いと思います。

道中スローペースで流れて、
残り800m位からペースアップする事が多く、
後方からの追い込みは決まりにくく、
先行策をとって、早め仕掛けから
そのまま押し切るのがベストと言えるでしょう。

過去5年間の人気・脚質・枠順のコース成績

スポンサーリンク


人気馬別成績

1番人気 5-0-0-0 100.0%
2番人気 0-1-1-3 0.0%
3番人気 0-1-2-2 0.0%
4~6番人気 0-2-2-11 0.0%
7~9番人気 0-1-0-14 0.0%
10番人気~ 0-0-0-4 0.0%

脚質別成績

逃げ 0-0-1-4 0.0%
先行 3-2-2-11 16.7%
差し 0-2-0-6 0.0%
追込 0-0-2-13 0.0%

枠順別成績

1枠 1-0-1-3 20.0%
2枠 0-1-2-2 0.0%
3枠 0-1-1-3 0.0%
4枠 0-0-1-4 0.0%
5枠 0-0-0-5 0.0%
6枠 0-2-0-4 0.0%
7枠 2-0-0-6 25.0%
8枠 2-1-0-7 20.0%

本命はレインボーライン


http://www.hochi.co.jp/horserace/20171224-OHT1T501…

本命はレインボーラインにしました。

正直なところ阪神大賞典G2
1番人気が4年続けて勝利を収めていますので、
おそらく断トツの1番人気となるであろうクリンチャーを軸に、
馬券を購入するのがセオリーなのかもしれません。

ですが少頭数なので買い方によっては、
的中してもトリガミになってしまう可能性が高いです。

では何故、レインボーラインを選んだのかというと
3~4番人気なので、勝てばトリガミということは無いと思いますし、
また3000mの長距離レースで、
予想外の激走を見せてくれる可能性があるのは
ステイゴールド産駒のレインボーラインではないかと思ったからです。

父のステイゴールドと同じく、
小柄な馬ですが、昨年の天皇賞・秋G1で魅せた、
13番人気ながら3着に突っ込んできた激走を
今回も期待したいと思います。

スポンサーリンク


レインボーラインの血統など


https://sp.daily.co.jp/horse/horsecheck/photo/0009…

・父:ステイゴールド
・母:レーゲンボーゲン

・調教師:浅見秀一 (栗東)
・馬主:三田昌宏
・生産者:ノーザンファーム
・産地安平町
・セリ取引価格:5,400万円 (2014年 セレクトセール)
・獲得賞金:2億2,911万円 (中央)
・通算成績:20戦3勝 [3-3-4-10]
・主な勝鞍:16’アーリントンC(G3)

枠順

1 1 トミケンスラーヴァ
2 2 [地]スーパーマックス
3 3 シホウ
4 4 カレンミロティック
5 5 コウエイワンマン
6 6 サトノクロニクル
6 7 レインボーライン
7 8 クリンチャー
7 9 ムイトオブリガード
8 10 アルバート
8 11 ヤマカツライデン

買い目

本命:7レインボーライン
対抗:6サトノクロニクル
  ▲:10アルバート
 △:8クリンチャー、9ムイトオブリガード、11ヤマカツライデン

7 - 6、10 - 6、8、9、10、11

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする