ドバイシーマクラシック2018予想と過去の傾向やコースのデータから賞金や放送など~本命はクロスオブスターズ~


https://world.jra-van.jp/news/N0001169/

日本時間4月1日午前1時10分(現地時間3月31日20時10分)に
ドバイ・メイダン競馬場でドバイシーマクラシックG1が行われます。

このレースは過去にステイゴールド(2001年)ハーツクライ(2006年)
ジェンティルドンナが勝っていますし、
その他にもブエナビスタワンアンドオンリー
ドゥラメンテラストインパクト等が、
3着以内いと好走をしていますので、
日本馬にとって相性の良いレースと言ってもいいでしょう。

ドバイ・メイダン競馬場・芝2410mの特徴


https://www.worldracenews.com/pc/special_article.h…

ドバイシーマクラシック(G1)が行われる芝2410メートルは、
スタンド前からの発走。

最初のコーナーまではおよそ250メートルしかない。

長距離戦だけにあまり気にする必要はないかも知れないが、
多頭数になった場合は、外枠の逃げ・先行馬はやや不利だろう。

芝コースの幅員は30メートルで、
フルゲートは仮柵が何メートルあるかによって異なるが、
仮柵なしの場合は16頭に設定されている。

コースレコードは2018年のドバイシティーオブゴールド(G2)で
ホークビルがマークした2分26秒85。

メイダン競馬場の芝2410メートルで行われるレースはかなり少なく
〔2017-2018年シーズンはドバイシーマクラシック(G1)と
ドバイシティーオブゴールドの重賞2つを含む全6レース〕、
傾向は掴みにくいが、先行有利の印象はあり、
過去5年のドバイシーマクラシックでは
2017年ジャックホブスが3番手から抜け出し、
2016年ポストポンドは3、4番手、
2015年ドルニヤと2013年セントニコラスアビーも
2番手から優勝している。

ただ、逃げ馬は苦戦が続いており、
決め手の鋭さも求められるようだ。

ドバイシーマクラシック(G1)の過去の傾向

スポンサーリンク


過去10年の1着~3着までの性別
(左から1着、2着、3着)

2017 牡5 牝4 牡6

2016 牡5 牡4 牡6

2015 牝4 牡5 牡4

2014 牝5 セ8 牝5

2013 牡6 牝4 牡4

2012 セ6 牡5 牡6

2011 牡4 牡5 牡5

2010 牝5 牝4 牡6

2009 牡5 牡5 セ6

2008 牝4 セ6 牡6

過去10年の調教国
(左から1着、2着、3着)

2017 英国 愛国 英国

2016 英国 日本 日本

2015 仏国 仏国 日本

2014 日本 仏国 英国

2013 愛国 日本 華国

2012 仏国 愛国 英国

2011 UAE 英国 UAE

2010 英国 日本 英国

2009 UAE 英国 英国

2008 南ア 香港 仏国

過去8年の1着から3着までのゲート番
(左から1着、2着、3着)

2017 2 6 7

2016 7 4 1

2015 2 4 6

2014 12 15 7

2013 6 8 9

2012 8 9 7

2011 8 5 4

2010 14 10 13

過去10年の1着から3着までの騎手
(左から1着、2着、3着)

2017 ビュイック ヘファナン アッゼニ

2016 アッゼニ M.デムーロ モレイラ

2015 スミヨン ギュイヨン C.デムーロ

2014 ムーア スミヨン アッゼニ

2013 オブライエン 岩田康誠 ペリエ

2012 ペリエ オブライエン ムーア

2011 デットーリ ヒルズ アジュテビ

2010 ビュイック ペリエ ムーア

2009 アジュテビ ムーア スペンサー

2008 シェイ ビードマン ペリエ

本命はクロスオブスターズ


https://world.jra-van.jp/db/horse/2160128/

本命はクロスオブスターズにしました。

クロスオブスターズはG1こそガネー賞の1勝ですが、
これまで凱旋門賞G1で2着など、
14戦して3着以下はイギリスダービーの8着だけという、
大崩れしない堅実なタイプです。

5か月の休養後に、調教代わりとも言えるレースを1戦して2着という結果に加えて、
馬の状態も非常に良いので、
ここでも好勝負が期待できると思います。

日本馬では、ダービー馬のレイデオロや昨年の宝塚記念馬のサトノクラウンも非常に期待したいところですが、
ここではクロスオブスターズを軸に馬券を買いたいと思います。

スポンサーリンク


クロスオブスターズの血統など


https://www.youtube.com/watch?v=BH2btdVkUQI

・父:Sea The Stars
・母:Strawberry Fledge

・調教師:ファーブ (海外)
・馬主:ゴドルフィンSNC
・産地:アイルランド
・獲得賞金:0万円
・通算成績:14戦7勝 [7-4-2-1]
・主な勝鞍:17’ガネー賞(G1)

ドバイシーマクラシックに出走する日本馬

スポンサーリンク



今回のドバイシーマクラシックには、
3頭もの日本馬が出走します。

レイデオロ

http://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=132998

・父:キングカメハメハ
・母:ラドラーダ

モズカッチャン


http://number.bunshun.jp/articles/-/829282

・父:ハービンジャー
・母:サイトディーラー

サトノクラウン


http://number.bunshun.jp/articles/-/828333

・父:Marju
・母:ジョコンダII

枠順

 1番 モズカッチャン(日)  牝4 54.5 C.デムーロ
 2番 アイダホ(愛)  牡5 57 R.ムーア
 3番 レイデオロ(日)  牡4 56.5 C.ルメール
 4番 カリーディ(英)  牡4 56.5 S.デソウサ
 5番 ポエッツワード(英)  牡5 57 L.デットーリ
 6番 クロスオブスターズ(仏)  牡5 57 M.バルザローナ
 7番 ホークビル(UAE)  牡5 57 W.ビュイック
 8番 サトノクラウン(日)  牡6 57 J.モレイラ
 9番 デザートエンカウンター(英)  せん6 57 S.レヴィー
10番 ベストソリューション(UAE)  牡4 56.5 P.コスグレイヴ

買い目

本命:6クロスオブスターズ
対抗:3レイデオロ
  ▲:8サトノクラウン
 △:1モズカッチャン、2アイダホ、5ポエッツワード、7ホークビル

6 - 3、8 - 1、2、3、5、7,8

賞金や放送

賞金は360万ドル、日本円にして3億8160万円です!
いやぁ凄いです。さすがドバイって感じです。

また放送は、グリーンチャンネル(BS234ch、CS)で無料で放送されます。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする