かしわ記念2018予想と過去の傾向やコース・出走馬・枠順等のデータ~本命はノンコノユメ?ゴールドドリーム?~


https://pc.3448.jp/game/2018febu/

2018年5月2日に船橋競馬場でかしわ記念G1が行われます。

JRAと地方馬の交流レースとなりますが、
2015年にハッピースプリントが3着に入りましたが、
基本的に中央の馬を買っていれば馬券は取りやすいレースとなっている為、
過去10年の内7年で3連単配当が50倍前後となっています。

このレースを3回勝っているコパノリッキーは引退してしまいましたので、
混戦模様ですが、やはり軸になるのは
中央勢の6頭になります。

船橋競馬場1600mの特徴


http://www.nankan-univ.com/theory/funabashi.html

かしわ記念G1が行われる舟橋競馬場の1600mは
基本的に内、外の有利不利は無く、
最初のコーナーまで距離もあり、
外枠でも大きなマイナスはありませんし、
寧ろインに詰まる内より競馬がしやすい傾向があります。

また最初のコーナーまで距離があり、
枠順の有利、不利はなく、逃げ・差し共に決まります。

従って枠番馬番はあまり、
気にしなくていいということになります。

スポンサーリンク


本命はノンコノユメ


http://race.sanspo.com/keiba/news/20180218/ope1802…

本命はノンコノユメにしました。

今年に入って2戦2勝でフェブラリーステークスG1を制し、
本格化してきたような気がします。

気性に問題があり中々力が発揮出ず、
好走しても勝ち切れないレースが続き、
2016年夏に去勢することになりました。

しかし去勢前は通算12戦6勝で掲示板を外すこともない
安定感のある走りを見せていたが、
手術後はJBCクラシック(G1)4着、
チャンピオンズC(G1)6着、
東京大賞典競走(G1)4着、
フェブラリーS(G1)7着と一変し、
さらにこれまで上がり最速を記録することも多かった末脚も鳴りを潜め、
フェブラリーステークスG1のレース後、
約2年間主戦騎手を務めたC.ルメール騎手は「以前より瞬発力が落ちている」と語っていました。

また加藤調教師も『あまりにも大人しすぎて、
これで本当に走るのかなと不安なくらい大人しくなりました』とコメントするほど、
以前の勢いを失っていました。

もう終わりかと思った今年初戦となった根岸S(G3)
2015年11月の武蔵野ステークスG3以来の久々の勝利を挙げ、
続くフェブラリーステークスG1では、
初の中央G1制覇となりました。

気性の問題が改善され、
持ち前の末脚も復活したなら、
今回も十分勝つチャンスはあると思います。

スポンサーリンク


ノンコノユメの血統など


http://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=116465

・父:トワイニング
・母:ノンコ

・調教師:加藤征弘 (美浦)
・馬主:山田和正
・生産者:社台ファーム
・獲得賞金:3億3,761万円 (中央) /8,800万円 (地方)
・通算成績:21戦8勝 [8-4-1-8]
・主な勝鞍:18’フェブラリーS(G1)

爆発力のあるゴールドドリーム


http://race.sanspo.com/keiba/news/20180217/ope1802…

昨年2017年のチャンピオンズカップG1で8番人気ながら
持ち前の末脚で穴をあけ、
続くフェブラリーステークスG1でもノンコノユメに続く2着と好走し、
出遅れ癖が原因で大敗することもありましたが、
近走を見てみると、出遅れ癖は少し改善されているような気がします。

ゴールドアリュール産駒の成績がいいのでゴールドドリームの一発も
十分期待できると思います。

スポンサーリンク


ゴールドドリームの血統など


https://www.daily.co.jp/horse/horsecheck/photo/000…

・父:ゴールドアリュール
・母:モンヴェール

・調教師:平田修 (栗東)
・馬主:吉田勝己
・生産者:ノーザンファーム
・獲得賞金:3億2,513万円 (中央) /1,797万円 (地方)
・通算成績:14戦6勝 [6-3-1-4]
・主な勝鞍:17’フェブラリーS(G1)

安定感が増したインカンテーション


http://www.toa.or.jp/report/p591.html

ここ6戦で馬券を外したのは前々走の4番人気で7着となった東京大賞典(G1)だけで、
G3が3勝で昨年のかしわ記念G1では5番人気で2着と好走しています。

今回は相手が揃いましたので
スンナリとはいきませんが、
念願のビッグタイトル獲得もあり得るかもしれません。

スポンサーリンク


インカンテーションの血統など


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E…

・父:シニスターミニスター
・母:オリジナルスピン

・調教師:羽月友彦 (栗東)
・馬主:ターフ・スポート
・募集情報:1口:6万円/200口
・生産者:谷川牧場
・産地:浦河町
・獲得賞金:3億6,653万円 (中央) /4,200万円 (地方)
・通算成績:32戦11勝 [11-3-4-14]
・主な勝鞍:13’レパードS(G3)

枠順


1 1 ミッキーヘネシー
2 2 グランユニヴェール
3 3 オールブラッシュ
4 4 モーニン
5 5 ヒガシウィルウィン
5 6 キャッスルクラウン
6 7 ゴールドドリーム
6 8 チェダー
7 9 ベストウォーリア
7 10 ソッサスブレイ
8 11 インカンテーション
8 12 ノンコノユメ

買い目

本命:12ノンコノユメ
対抗:7ゴールドドリーム
▲:11インカンテーション
△:4モーニン、5ヒガシウィルウィン、9ベストウォーリア

12 - 7、11 - 4、5、7、9、11

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする