京都新聞杯2018予想と過去の傾向やコース・枠順等のデータ~本命はグローリーヴェイズ~


http://www.hochi.co.jp/horserace/20171001-OHT1T501…

2018年5月5日に京都競馬場で京都新聞杯G2が行われます。

京都新聞杯G2は2009年にG2昇格した3歳重賞レースであり、
日本ダービーの前哨戦としても注目される一戦ですが、
トライアルレースではありません。

しかしここで収得賞金を加算すれば、
ダービー出走も十分可能になりますので、
賞金が足りない馬にとっては
何とか3着ぐらいに入りたいレースでもあります。

京都競馬場・芝2200mの特徴


https://www.keibalab.jp/yosou/coursedata/kyoto/t22…

京都競馬場の芝2200mは外回りコースを使用します。

3コーナーにある高低差4.3mの坂が大きな特徴で、
向正面から上り、3コーナー途中で一気に下り、
この下り坂で勢いをつけ直線に入るので、
外に振られ馬が多く馬群がバラけやすい傾向があります。

トップスピードに乗るまでが遅い馬にとっては
差し・追込みが有効ではありますが、
基本的に内で我慢して内差しをするのがベストである為、
内枠が有利な傾向があります。

また芝質が軽い事が多く、
高速決着になりやすい為、
スピード・瞬発力に優れた馬が狙い目となります。

過去5年間の人気・脚質・枠順のコース成績

スポンサーリンク


※検索期間:2013.1.1~2017.12.31

人気馬別成績

1番人気 23-12-9-31 30.7%
2番人気 15-15-9-36 20.0%
3番人気 14-12-5-44 18.7%
4~6番人気 13-19-39-154 5.8%
7~9番人気 6-14-6-191 2.8%
10番人気~ 4-3-7-316 1.2%

脚質別成績

逃げ 11-7-5-57 13.8%
先行 27-37-21-175 10.4%
差し 29-23-37-270 8.1%
追込 7-8-12-262 2.4%

枠順別成績

1枠 10-10-7-77 9.6%
2枠 15-8-9-77 13.8%
3枠 14-8-8-83 12.4%
4枠 5-12-7-90 4.4%
5枠 6-5-11-101 4.9%
6枠 6-9-8-110 4.5%
7枠 7-9-12-121 4.7%
8枠 12-14-13-113 7.9%

本命はグローリーヴェイズ


https://twitter.com/hashtag/%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%…

本命はグローリーヴェイズにしました。

ここまで3戦して1勝と、
正直成績にはパッとしませんが、
前走きさらぎ賞G3で2着に入り、
皐月賞G1に出走するチャンスがありましたが、
敢えて見送って牧場で調整し、
乗り込んできました。

関東馬なので青葉賞G2に出走するかと思っていましたので、
正直少し疑問に思う所もありますが、
前走のきさらぎ賞G3でkン再遠征や京都コースは経験済みなので、
問題は無いかと思われます。

しかし上述したように関東馬の3戦1勝馬ですし、
しかも約3か月ぶりのレースで初の2200mな上、
母父がスウェプトオーヴァーボードなので血統背景が気になりますので
不安が無いと言えばうそになります。

タニノフランケルフランツステイフーリッシュ
レノヴァール等の良血良馬が揃っていますので、
意外と混戦になりそうですが、
能力の高さを信じてグローリーヴェイズを推したいと思います。

スポンサーリンク


グローリーヴェイズの血統など


http://winesyoshinnsya.blog.fc2.com/blog-entry-302…

・父:ディープインパクト
・母:メジロツボネ

・調教師尾関知人 (美浦)
・馬主:シルクレーシング
・募集情報:1口:14万円/500口
・生産者:レイクヴィラファーム
・セリ取引価格:5,616万円 (2016年 セレクトセール)
・獲得賞金:2,616万円 (中央)
・通算成績:3戦1勝 [1-2-0-0]
・主な勝鞍:17’2歳新馬

枠順


1 1 フランツ
1 2 グローリーヴェイズ
2 3 レノヴァール
2 4 リシュブール
3 5 (外)タニノフランケル
3 6 メイショウテッコン
4 7 ケイティクレバー
4 8 アドマイヤアルバ
5 9 ロードアクシス
5 10 レイエスプランドル
6 11 アルムフォルツァ
6 12 ユーキャンスマイル
7 13 ステイフーリッシュ
7 14 アールスター
8 15 シャルドネゴールド
8 16 (地)ダブルシャープ
8 17 インターセクション

買い目

本命:2グローリーヴェイズ
対抗:1フランツ
  ▲:5タニノフランケル
 △:3レノヴァール、7ケイティクレバー、8アドマイヤアルバ、10レイエスプランドル、13ステイフーリッシュ

2-1、5-1、3、5、7、8、10、13

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする