目黒記念2018予想と過去の傾向や出走馬などのデータ~本命はパフォーマプロミス~


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180522-000005…

2018年5月27日に東京競馬場で目黒記念G2が行われます。

目黒記念G2日本ダービーG1と同じ日に
東京競馬場で行われる長距離レースですが、
現在このコースは目黒記念G2アルゼンチン共和国杯G2のみなので、
サンプルが少なく荒れる傾向があります。

東京競馬場・芝2500mの特徴


http://umawin.com/633.html

目黒記念G2が行われるコースは、
約530mの長い直線が特徴で、
途中に高低差2mの急坂もあり、
差し・追込が非常に有利な傾向があります。

日本ダービーG1ジャパンカップG1が行われる2400mコースより、
スタート位置を100m後ろにしたのみなので、
コース傾向は似ています。

上述したように、現在このコースでは重賞の
目黒記念とアルゼンチン共和国杯しか行われていません。

過去5年間の人気・脚質・枠順のコース成績

スポンサーリンク


※検索期間:2013.1.1~2017.12.31

人気馬別成績
1番人気 2-2-1-5 20.0%
2番人気 2-1-0-7 20.0%
3番人気 1-0-6-3 10.0%
4~6番人気 1-5-1-23 3.3%
7~9番人気 3-1-1-25 10.0%
10番人気~ 1-1-1-80 1.2%

脚質別成績

逃げ 0-0-0-10 0.0%
先行 1-3-4-32 2.5%
差し 9-7-3-54 12.3%
追込 0-0-3-47 0.0%

枠順別成績

1枠 1-2-2-14 5.3%
2枠 3-0-2-15 15.0%
3枠 0-2-0-18 0.0%
4枠 0-1-0-19 0.0%
5枠 0-2-2-16 0.0%
6枠 3-0-2-15 15.0%
7枠 3-1-1-22 11.1%
8枠 0-2-1-24 0.0%

パフォーマプロミス


http://www.jbis.or.jp/horse/0001155766/

本命はパフォーマプロミスにしました。

前走から約4カ月ぶりとなりますが、
2週続けて上々な時計をマークし、
動きも素軽さもありますので、
充分力を発揮できる状態にあると思います。

また東京競馬場・芝2400mは2戦して2着2回し、
中山2500mと今年初戦の京都2500m・日経新春杯G2を勝っていますので、
距離やコース適正は高いと思われます。

不安なのは久々のレースと言うところですが、
パフォーマプロミスの父ステイゴールドは、
この目黒記念G2で初重賞制覇を果たした縁起の良いレースでもあります。

昨年の勝ち馬であるフェイムゲームや天皇賞・春G1で入着したチェスナットコートなど
強敵が揃っていますが、前走から引き続き、
鞍上もMデムーロを確保できた点も加味して、
パフォーマプロミスを軸に馬券を組み立てていきたいと思います。

スポンサーリンク


パフォーマプロミスの血統など


http://race.sanspo.com/keiba/news/20180114/ope1801…

・父:ステイゴールド
・母:アイルビーバウンド

・調教師:藤原英昭 (栗東)
・馬主:サンデーレーシング
・募集情報:1口:80万円/40口
・生産者:ノーザンファーム
・獲得賞金:1億3,730万円 (中央)
・通算成績:12戦6勝 [6-2-1-3]
・主な勝鞍:18’日経新春杯(G2)

枠順

買い目

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする