ユニコーンステークス2018予想と過去の傾向や出走馬などのデータ~本命はルヴァンスレーヴ~


http://turfdust.cocolog-nifty.com/blog/2017/10/pos…

2018年6月17日に東京競馬場でユニコーンステークスG3が行われます。

ユニコーンステークスG3はダートのダート1600mのコースとなりますが、
過去10年のうち7年で1番人気が連対し、
2番人気や3番人気も馬券に絡む傾向がありますので、
荒れにくいレースでもあります。

東京競馬場ダート1600mの特徴


https://www.keibalab.jp/yosou/coursedata/tokyo/d16…

ユニコーンステークスG3が行われる東京競馬場・ダート1600mは左回りのコースで、
ラストに高低差2.4mの急坂を含む約500mの直線がある上、
3コーナーに下り坂があり、
なおかつスピードが落ちにくいスパイラルカーブになっているので、
前に行く馬が脚を貯める事が難しいコースでもあります。

その為、本来は逃げ・先行が有利なダート戦にもかかわらず、
差し・追込もよく決まるコースになっています。

また、G1フェブラリーSも開催されますが、
スタートから約150mは芝を走る特殊なコースで、
しかも芝部分が外側の方が長いので
外枠が明らかに有利です。

過去5年間の人気・脚質・枠順のコース成績

スポンサーリンク


人気馬別成績
1番人気 194-109-62-175 35.9%
2番人気 97-96-80-267 18.0%
3番人気 68-74-89-309 12.6%
4~6番人気 120-153-165-1182 7.4%
7~9番人気 34-71-87-1427 2.1%
10番人気~ 28-39-55-3195 0.8%

脚質別成績
逃げ 64-56-46-374 11.9%
先行 250-227-182-1316 12.7%
差し 180-192-208-2489 5.9%
追込 47-67-102-2363 1.8%

枠順別成績
1枠 33-48-46-791 3.6%
2枠 47-48-66-794 4.9%
3枠 72-48-74-810 7.2%
4枠 80-60-68-825 7.7%
5枠 84-81-59-828 8.0%
6枠 68-74-66-861 6.4%
7枠 76-96-73-824 7.1%
8枠 81-87-86-822 7.5%

本命はルヴァンスレーヴ


http://blog.livedoor.jp/mambo_ds96/archives/cat_50…

本命はルヴァンスレーヴにしました。

ルヴァンスレーヴは3戦3勝で全日本2歳優駿G1を制し、
3か月半ぶりとなった3歳を迎えた4戦目は
単勝オッズ1,6倍の人気に推されたが、
最終コーナーでの反応が鈍かった分、
勝負所で置かれてしまい、
2着に終わってしまいました。

しかし今回は、
昨年のプラタナス賞をレコード勝ちしたのと同じコースであり、
東京競馬場ダート1600mには実績がある上、
この中間も順調に乗り込めていますので、
良い意味で状態をキープしています。

スポンサーリンク


ルヴァンスレーヴの血統など


https://twitter.com/kokuo_/status/9875145259130019…

・父:シンボリクリスエス
・母:マエストラーレ

・生年月日:2015年1月26日
・調教師:萩原清 (美浦)
・馬主:G1レーシング
・募集情報:1口:60万円/40口
・生産者:社台コーポレーション白老ファーム
・獲得賞金:2,448万円 (中央) /3,500万円 (地方)
・通算成績:4戦3勝 [3-1-0-0]
・主な勝鞍:17’全日本2歳優駿【指定交流】(G1)
・近親馬:ネイヴァルベース

枠順

1 1 セイウンクールガイ
1 2 タイセイアベニール
2 3 プロスパラスデイズ
2 4 トキノパイレーツ
3 5 グレートタイム
3 6 ホウショウナウ
4 7 グリム
4 8 ハーベストムーン
5 9 コマビショウ
5 10 バイラ
6 11 (外)ベストマイウェイ
6 12 エングローサー
7 13 (外)リョーノテソーロ
7 14 ルヴァンスレーヴ
8 15 ダンケシェーン
8 16 ミックベンハー

買い目

本命:14ルヴァンスレーヴ
対抗:5グレートタイム
  ▲:7グリム
 △:8ハーベストムーン、9コマビショウ、12エングローサー、13(外)リョーノテソーロ

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする