ラジオNIKKEI賞2018予想と過去の傾向や出走馬などのデータ~本命はフィエールマン~


http://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=132524

2018年7月1日に福島競馬場でラジオNIKKEI賞G3が行われます。

ラジオNIKKEI賞G3は3歳馬限定レースであり、
地方の福島競馬場ということもあって
波乱含みのレースとなる傾向が多いため、
穴党にはもってこいのレースと言えるでしょう。

福島競馬場・芝1800mの特徴


http://umawin.com/1826.html

ラジオNIKKEI賞G3が行われる福島競馬場・芝1800mのコースは、
右回りで直線の短い小回りコースとなります。

比較的、小倉競馬場と似ているように見えますが、
高低差はそれ程でもないが起伏が多く、
最後の直線にある上り坂をはじめ、
細かなアップダウンが多数存在し、
思った以上にスタミナを必要とします。

スタートから直線までの距離が短く、
時折先行争いが激しくなる傾向がありますが、
3・4コーナーはスピードの落ちにくい
スパイラルカーブになっている為、
逃げ・先行馬がそのまま粘りやすい傾向にあります。

しかし開催後半になると馬場の傷みが激しく、
内は伸びずらく、
外ラチ一杯を通る馬が出るくらい、
過度な外差し馬場になる場合があり注意が必要となります。

過去5年間の人気・脚質・枠順のコース成績

スポンサーリンク


人気馬別成績
1番人気 56-30-12-68 33.7%
2番人気 25-24-23-94 15.1%
3番人気 14-24-18-110 8.4%
4~6番人気 40-50-52-356 8.0%
7~9番人気 18-22-36-415 3.7%
10番人気~ 13-16-25-895 1.4%

脚質別成績

逃げ 30-25-20-110 16.2%
先行 81-67-59-390 13.6%
差し 41-58-61-722 4.6%
追込 10-11-20-697 1.4%

枠順別成績

1枠 15-13-27-208 5.7%
2枠 20-20-15-227 7.1%
3枠 27-20-22-230 9.0%
4枠 17-22-19-247 5.6%
5枠 17-21-21-257 5.4%
6枠 17-25-23-258 5.3%
7枠 26-23-19-257 8.0%
8枠 27-22-20-254 8.4%

本命はフィエールマン


http://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=139062

3歳戦ということもあって、
レース実績に大きな差があり、
なかなか予想しづらい部分がありますが
本命はフィエールマンにしました。

フィエールマンは2戦2勝と負けたことが無く、
サンデーレーシングの一口馬主(クラブ馬)の馬ですが、
血統は申し分なく総額1億円という高額馬です。

しかし経験が浅い上、
スタートを苦手としていますので、
致命的な出遅れの可能性もあります。

持ってる能力は間違いない上、
斤量も恵まれましたので
普通に競馬すれば圧勝しても
おかしくありません。

3連勝を期待してフィエールマンから買いたいと思います。

フィエールマンの血統など


http://akauma2.blog.fc2.com/blog-entry-466.html

・父:ディープインパクト
・母:リュヌドール

・調教師:手塚貴久 (美浦)
・馬主:サンデーレーシング
・募集情報:1口:250万円/40口
・生産者:ノーザンファーム
・獲得賞金:1,624万円 (中央)
・通算成績:2戦2勝 [2-0-0-0]
・主な勝鞍:18’山藤賞(500万下)

枠順


1 1 ロードアクシス
2 2 メイショウテッコン
3 3 キューグレーダー
4 4 マイハートビート
4 5 ケイティクレバー
5 6 フィエールマン
5 7 キボウノダイチ
6 8 エイムアンドエンド
6 9 マルターズルーメン
7 10 イェッツト
7 11 シセイヒテン
8 12 ロードライト
8 13 グレンガリー

買い目

本命:6フィエールマン
対抗:2メイショウテッコン
  ▲:8エイムアンドエンド
 △:1ロードアクシス、3キューグレーダー、5ケイティクレバー、10イェッツト、
13グレンガリー

6 - 2、8 - 1、2、3、5、8、10、13

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする