函館2歳ステークス2018予想と過去の傾向や出走馬などのデータ~本命はナンヨーイザヨイ~


http://p.nikkansports.com/goku-uma/news/article.zp…

その他は7月22日に函館競馬場で函館2歳ステークスG3が行われます。

函館2歳ステークスG3は2歳戦最初の重賞レースということもあり、
なかなか予想しずらいレースなので
荒れやすいレースとなっています。

今回はジャスタウェイの初年度産駒や
Drコパ(小林祥晃)さんが2頭出しするなど
話題充分のレースなので
注目の1戦といっても過言ではありません。

函館競馬場・芝1200mの特徴


https://www.keibalab.jp/yosou/coursedata/hakodate/…

函館2歳ステークスG3が行われる函館競馬場・芝1200mのコース特徴は
欧州で使われる緑が鮮やかな洋芝が使われているのが大きな特徴であり、
芝の根付きの関係で野芝より馬場が柔らかく、
時計が掛かる傾向があり、
欧州血統やパワータイプの馬が活躍する傾向があります。

スタートしてから3コーナー途中まで、
緩やかな上り坂が続き、
1200mでも洋芝という事もあって
通常以上にスタミナを要するコースと言えます。

またラスト直線は約260mということもあり、
JRAの10競馬場の中で最も短い上、
ほぼ平坦になっていますので、
先行力も好走には求められます。

過去5年間の人気・脚質・枠順のコース成績

スポンサーリンク


※検索期間:2013.1.1~2017.12.31

人気馬別成績
1番人気 74-44-24-90 31.9%
2番人気 34-42-26-130 14.7%
3番人気 27-38-42-125 11.6%
4~6番人気 58-56-73-507 8.4%
7~9番人気 24-29-40-557 3.7%
10番人気~ 17-21-27-971 1.6%

脚質別成績
逃げ 61-32-22-117 26.3%
先行 103-115-93-517 12.4%
差し 58-59-95-848 5.5%
追込 12-24-22-896 1.3%

枠順別成績

1枠 33-34-36-233 9.8%
2枠 26-30-30-260 7.5%
3枠 26-36-30-271 7.2%
4枠 28-24-32-298 7.3%
5枠 34-29-27-307 8.6%
6枠 43-28-23-314 10.5%
7枠 22-23-34-339 5.3%
8枠 22-26-20-358 5.2%

本命はナンヨーイザヨイ


http://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=140027

この時期の2歳戦は
キャリアが1戦から2戦しかない1勝馬なので
力関係がまだはっきりしない部分があります。

従って予想が難しく、
ここ10年を振り返ってみても
堅く決まったのは2回だけであり、
その他は中波乱から大波乱という結果となっています。

そんな中、本命はナンヨーイザヨイにしました。

デビュー戦のレース内容やタイムが良かった上、
中4週での出走となりますので、
1回使った上積みもあり、
ここはナンヨーイザヨイに勝機があると思います。

スポンサーリンク


ナンヨーイザヨイの血統など


http://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=139968

・父:エイシンフラッシュ
・母:シャルルヴォア

・生年月日:2016年2月24日
・調教師:松永幹夫 (栗東)
・馬主:中村徳也
・生産者:ノーザンファーム
・獲得賞金:700万円 (中央)
・通算成績:1戦1勝 [1-0-0-0]
・主な勝鞍:18’2歳新馬

枠順


1 1 ラブミーリッキー
1 2 ガイセン
2 3 スズカカナロア
2 4 トーセンオパール
3 5 カルリーノ
3 6 (外)アスターペガサス
4 7 イチゴミルフィーユ
4 8 [地]エムティアン
5 9 ロードワンダー
5 10 ラブミーファイン
6 11 ナンヨーイザヨイ
6 12 ラブリロンリロンス
7 13 [地]レコードチェイサー
7 14 ヒストリコ
8 15 ホールドユアハンド
8 16 ニヴィアン

買い目

本命:11ナンヨーイザヨイ
対抗:6アスターペガサス
  ▲:15ホールドユアハンド
 △:2ガイセン、3スズカカナロア、5カルリーノ、7 イチゴミルフィーユ、9ロードワンダー

11 - 6、15 - 2、3、5、7、9

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする