小倉サマージャンプ2018予想と過去の傾向や出走馬などのデータ~本命はアップトゥデイト~


https://www.hochi.co.jp/horserace/20171223-OHT1T50…

2018年7月28日に小倉競馬場で小倉サマージャンプG3が行われます。

小倉サマージャンプG3は障害レースであり、
どちらかというと堅めな決着になる傾向があるkレースです。

平地での実績は全く信用できず、
距離が長い障害レースであっても
短距離馬が勝つことも珍しくありません。

小倉競馬場・障害3390mの特徴


http://www.jra.go.jp/facilities/race/kokura/course…

小倉サマージャンプG3が行われる3390mのコースは、
ホームストレッチ側からのスタートし、
通常の右回りの平地レースとは逆の
左回りで1周半走り、
4コーナーから3コーナーへ抜けて向正面に出る形となります。

3390mのコースのスタート地点が、
ホームストレッチの直線真ん中付近からのスタートとなり、
最初のコーナーまで約150m程しかなく、
しかも生垣障害がありますので
先行争いは激しくなる傾向があります。

バックストレッチの直線を終えると、
2コーナーから1コーナーへ抜けるが
このコーナーには障害はありませんが
ホームストレッチに入ると直ぐに水濠障害がありますが
ここでミスをすると後半苦しくなるので
個々の飛越が第一関門といっていいでしょう。

ホームストレッチを抜けると
4コーナーから3コーナーへ抜けると
バックストレッチではなく分岐している襷コースに入り、
ここから本来の右回りのコースへ転換します。

この襷コースはバンケットはありますが障害はありませんので、
ここで落馬する心配はありませんが、
ここを抜けると直ぐに竹柵障害がありますので
バンケットの下り坂で
加速しすぎないように注意する必要があります。

その後は1コーナーから順番に
レース前半で走ったコースを逆回りに4コーナーまで走り、
4コーナーではダートを横切って
平地の芝コース出たら最後の直線を迎えます。

また、このコースは輸送距離の関係もあってか
関西馬の成績が良いので
京都や阪神の障害実績が良い馬を軸に
馬券を組み立てていきましょう。

本命はアップトゥデイト


https://kamikeibalog.com/archives/10483

本命はやはりアップトゥデイトでしょう。

平地時代は2勝しただけで終わりましたが、
障害転向後は19戦して馬券を外したのは2度だけで、
入着を外したのは1回です。

オジュウチョウサンの存在が大きすぎる為、
G1は2着が多いが、
かなりの力を持った障害馬であることは
間違いありません。

また小倉サマージャンプG3は相手関係にも恵まれていますので、
本命はアップトゥデイト以外にいないと思われます。

スポンサーリンク


アップトゥデイトの血統など


https://umanity.jp/racedata/race_newsdet.php?nid=7…

・父:クロフネ
・母:リニアミューズ

・調教師:佐々木晶 (栗東)
・馬主:今西宏枝
・生産者:ノースヒルズ
・獲得賞金:4億3,427万円 (中央) /1,250万円 (地方)
・通算成績:34戦9勝 [9-10-2-13]
・主な勝鞍:15’中山グランドジャンプ(J.G1)

枠順


1 1 ヴィーヴァギブソン
2 2 ヨカグラ
3 3 ダンツキャンサー
4 4 ゼンノトライブ
5 5 アップトゥデイト
6 6 アグリッパーバイオ
6 7 シゲルスズキ
7 8 (地)マイネルプロンプト
7 9 シゲルクーガー
8 10 マイネルフィエスタ
8 11 タマモワカサマ

買い目

本命:5アップトゥデイト
対抗:2ヨカグラ
▲:3ダンツキャンサー
△:4 ゼンノトライブ、10 マイネルフィエスタ、11 タマモワカサマ

5 - 2、3 - 2、3、4、10、11

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする