クイーンステークス2018予想と過去の傾向や出走馬などのデータ~本命はフロンテアクイーン~


https://www.tokyokeibajo.com/2017/20170204.html

2018年7月29日に札幌競馬場でクイーンステークスG3が行われます。

クイーンステークスG3は牝馬限定レースなので、
牡馬相手の重賞戦線で勝ち切れない馬が出走してきますので、
牝馬限定戦とは言え
決してレベルが低いとは言えません。

また過去10年の配当を振り返ってみると
3連単の配当が3万前後が多く、
小波乱のレースが多い傾向にあります。

札幌競馬場・芝1800mの特徴


https://www.keibalab.jp/yosou/coursedata/sapporo/t…

クイーンステークスG3が行われる芝1800mのコースは
最後の直線が約270mと短く、
高低差が殆ど無い平坦な小回りコースとなっている為、
前残りのレースになる事が多いです。

欧州で使われる洋芝が使われているのが大きな特徴で、
芝の根付きの関係で野芝より馬場が柔らかく、
非常に時計が掛かる傾向があり、
欧州血統やパワータイプの馬が活躍する傾向にあります。

コース自体が一周約1650mなので、
1800m戦ですが、コーナーを4つ回る為、
馬には器用さと仕掛けた時の反応の早さが求められます。

過去5年間の人気・脚質・枠順のコース成績

スポンサーリンク


※検索期間:2013.1.1~2017.12.31

人気馬別成績
1番人気 27-13-15-22 35.1%
2番人気 13-22-8-34 16.9%
3番人気 12-7-8-50 15.6%
4~6番人気 17-19-24-171 7.4%
7~9番人気 8-8-14-191 3.6%
10番人気~ 1-7-8-202 0.5%

脚質別成績

逃げ 8-8-18-46 10.0%
先行 48-36-28-155 18.0%
差し 13-24-21-239 4.4%
追込 4-5-9-216 1.7%

枠順別成績
1枠 4-9-10-54 5.2%
2枠 17-7-8-45 22.1%
3枠 8-9-8-78 7.8%
4枠 10-14-13-72 9.2%
5枠 7-11-11-90 5.9%
6枠 13-5-14-100 9.8%
7枠 9-11-8-112 6.4%
8枠 10-10-5-119 6.9%

本命はフロンテアクイーン


https://p.nikkansports.com/goku-uma/biglobe3/news/…

本命はフロンテアクイーンにしました。

フロンテアクイーンは現時点での勝ち鞍は2つしかありませんが、
重賞戦線での好走が多く、
牝馬限定のG3であれば
圧勝する力は十分あると思います。

しかし4戦続けて2着と勝ち切れない状態が続いていますので、
またも2着ということもあるかもしれませんね。

また福島牝馬Sを目標にしていましたが、
心房細動で回避し放牧に出ましたので、
この影響がどう出るかも不安材料の一つといえるでしょう。

の血統など


http://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=130550

・父:メイショウサムソン
・母:ブルーボックスボウ

・調教師:国枝栄 (美浦)
・馬主:三協ファーム
・生産者:林孝輝
・獲得賞金:1億2,329万円 (中央)
・通算成績:20戦2勝 [2-8-2-8]
・主な勝鞍:17’初音S(1600万下)

枠順


1 1 アグレアーブル
2 2 ソウルスターリング
3 3 トーセンビクトリー
4 4 ツヅミモン
5 5 フロンテアクイーン
6 6 リバティハイツ
6 7 ティーエスクライ
7 8 アンドリエッテ
7 9 ディアドラ
8 10 ハッピーユニバンス
8 11 エテルナミノル

買い目

本命:5フロンテアクイーン
対抗:8アンドリエッテ
  ▲:9ディアドラ
 △:2ソウルスターリング、3トーセンビクトリー、6リバティハイツ、11エテルナミノル

5 - 8、9 - 2、3、6、8、9、11

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする