札幌2歳ステークス2018予想と過去の傾向や出走馬などのデータ~本命はクラージュゲリエ~


https://www.daily.co.jp/horse/2018/07/29/001149188…

2018年9月1日に札幌競馬場で札幌2歳ステークスG3が行われます。

札幌2歳ステークスG3はマイル以下の重賞が多い2歳戦では
数少ない中距離レースとなります。

過去10年を振り返ってみると
1番人気が3勝2着2回3着1回、
2番人気が2勝2着2回と
まずまず人気馬が成績を残していますが、
10番人気以下が馬券に絡むこともありますので、
小~中波乱を含むレースとなりそうです。

札幌競馬場・芝1800mの特徴


https://www.keibalab.jp/yosou/coursedata/sapporo/t…

札幌2歳ステークスG3が行われる札幌競馬場・芝1800mのコース特徴は
最後の直線が約270mと短く、
高低差が殆ど無い平坦な小回りコースな為、
前残りのレースになる事が多い傾向があります。

欧州で使用される洋芝が使われているのが大きな特徴なので、
芝の根付きの関係で野芝より馬場が柔らかく、
非常に時計が掛かかり、
欧州血統やパワータイプの馬が活躍する傾向にあります。

コース自体が一周約1650mなので、
1800m戦ではありますが、
コーナーを4つ回りますので、
馬には器用さと仕掛けた時の反応の早さが求められます。

過去5年間の人気・脚質・枠順のコース成績

スポンサーリンク


※検索期間:2013.1.1~2017.12.31

人気馬別成績
1番人気 27-13-15-22 35.1%
2番人気 13-22-8-34 16.9%
3番人気 12-7-8-50 15.6%
4~6番人気 17-19-24-171 7.4%
7~9番人気 8-8-14-191 3.6%
10番人気~ 1-7-8-202 0.5%

脚質別成績

逃げ 8-8-18-46 10.0%
先行 48-36-28-155 18.0%
差し 13-24-21-239 4.4%
追込 4-5-9-216 1.7%

枠順別成績

1枠 4-9-10-54 5.2%
2枠 17-7-8-45 22.1%
3枠 8-9-8-78 7.8%
4枠 10-14-13-72 9.2%
5枠 7-11-11-90 5.9%
6枠 13-5-14-100 9.8%
7枠 9-11-8-112 6.4%
8枠 10-10-5-119 6.9%

本命はクラージュゲリエ


http://p.nikkansports.com/goku-uma/news/article.zp…

本命はクラージュゲリエにしました。

この時期の2歳戦は
力関係がハッキリしないので
正直予想しずらい部分がありますが、
クラージュゲリエの力は
一つ抜き出ていると思います。

現在1戦1勝馬ではありますが
新馬戦で5ハロン通過67秒1のスローペースを後方から追走し、
3コーナーでは9番手まで下がりましたが、

ギアチェンジした勝負どころで、
ラスト2ハロン11秒3→11秒3の決め手比べを制し、
2着に2馬身差をつけた切れ味抜群の末脚は
2歳馬とは思えないほどでした。

今後の2歳戦や来年のクラシック戦線では
この良血良馬であるクラージュゲリエ
台頭してくるのではないかと個人的には思っています。

ここでは軽く勝ってもらいたいものです。

スポンサーリンク


クラージュゲリエの血統など


https://ameblo.jp/hiro1981ama/entry-12376584928.ht…

・父:キングカメハメハ
・母:ジュモー

・調教師:池江泰寿 (栗東)
・馬主:キャロットファーム
・募集情報:1口:12.5万円/400口
・生産者:ノーザンファーム
・獲得賞金:700万円 (中央)
・通算成績:1戦1勝 [1-0-0-0]
・主な勝鞍:18’2歳新馬

枠順


1 1 クラージュゲリエ
2 2 エメラルファイト
3 3 ニシノデイジー
3 4 ラバストーン
4 5 アフランシール
4 6 セントセシリア
5 7 ナンヨーイザヨイ
5 8 ダディーズマインド
6 9 ラブミーファイン
6 10 ウィクトーリア
7 11 クリスタルバローズ
7 12 トーセンギムレット
8 13 テイエムバリバリ
8 14 [地]ナイママ

買い目

本命:1クラージュゲリエ
対抗:2エメラルファイト
  ▲:3ニシノデイジー
 △:5アフランシール、9ラブミーファイン、10ウィクトーリア、11クリスタルバローズ
1 - 2、3 - 5、9、10、11、

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする