ローズステークス2018予想と過去の傾向や出走馬などのデータ~サトノワルキューレ~


http://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=136251

2018年9月16日に阪神競馬場でローズステークスG2が行われます。

ローズステークスG2秋華賞G1へのステップレースでもあり、
3着馬までに優先出走権が与えられます。

また3歳牝馬限定戦ということもあって
過去10年を振り返っても、
1番人気が勝ったのは3回だけで、
5番人気以下が4勝を挙げています。

10番人気以下が5回も馬券に絡んでいますので、
中波乱含みのレースとなりそうです。

阪神競馬場・芝1800m


https://www.keibalab.jp/yosou/coursedata/hanshin/t…

ローズステークスG2が行われる阪神競馬場・芝1800mのコースは、
外回りコースを使用し、
直線が約474mと長い上に、
中山競馬場に次ぐ急坂があるのが
大きな特徴となる為、
差し・追込が決まりやすい傾向にあります。

スタートから3コーナーまでの距離が非常に長く、
コーナーを2つしか回らないので、
ハナを切ってそのまま押し切る事が非常に難しく、
結果的にスローの上がり勝負になるのが多いです。

荒れ馬場傾向にある阪神競馬場だが、
このコースに関しては、
パワーよりもスピード・瞬発力が
非常に重要となります。

過去5年間の人気・脚質・枠順のコース成績

スポンサーリンク


※検索期間:2013.1.1~2017.12.31

人気馬別成績
1番人気 88-42-24-82 37.3%
2番人気 49-42-40-105 20.8%
3番人気 24-38-41-133 10.2%
4~6番人気 46-67-77-518 6.5%
7~9番人気 19-32-32-600 2.8%
10番人気~ 10-16-22-1030 0.9%

脚質別成績
逃げ 22-23-21-170 9.3%
先行 80-88-78-591 9.6%
差し 99-87-90-896 8.4%
追込 34-38-45-800 3.7%

枠順別成績

1枠 24-25-20-255 7.4%
2枠 26-30-28-258 7.6%
3枠 26-24-23-284 7.3%
4枠 29-36-29-275 7.9%
5枠 35-30-25-301 9.0%
6枠 30-21-32-324 7.4%
7枠 32-35-36-374 6.7%
8枠 34-36-43-397 6.7%

本命はサトノワルキューレ


http://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=134292

本命はサトノワルキューレにしました。

期待のディープインパクト産駒の一頭ですが、
ここまで5戦3勝3着1回という安定した成績を残し、
前走のオークスG1では
3番人気に推されながら6着と案外でしたが、
能力は間違いないようで、
鞍上もデムーロ騎手を引き続き
確保することが出来ました。

またペースさえ落ち着いていれば
距離は長い方がいいようで、
1800mの同レースであっても、
阪神の外回りのコースなので
適正はあると思います。

能力発揮で初の重賞勝ちと
いきたいところです。

スポンサーリンク


サトノワルキューレの血統など


https://www.daily.co.jp/horse/horsecheck/2018/05/1…

・父:ディープインパクト
・母:ヒアトゥウィン

・調教師:中竹和也 (栗東)
・馬主:サトミホースカンパニー
・生産者:下河辺牧場
・獲得賞金:7,299万円 (中央)
・通算成績:5戦3勝 [3-0-1-1]
・主な勝鞍:18’フローラS(G2)

枠順


1 1 レッドランディーニ
2 2 ウスベニノキミ
2 3 スカーレットカラー
3 4 ラテュロス
3 5 サラキア
4 6 オールフォーラヴ
4 7 センテリュオ
5 8 サトノワルキューレ
5 9 アンコールプリュ
6 10 フィニフティ
6 11 トーセンブレス
7 12 ゴージャスランチ
7 13 カンタービレ
8 14 ウラヌスチャーム
8 15 レオコックブルー

買い目

本命:8サトノワルキューレ
対抗:6オールフォーラヴ
  ▲:13カンタービレ
 △:1 レッドランディーニ、3スカーレットカラー、5サラキア、7センテリュオ、
   9アンコールプリュ、10フィニフティ、14 ウラヌスチャーム

8 - 6、13 - 1、3、5、6、7、9、10、13、14

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする