セントライト記念2018予想と過去の傾向や出走馬などのデータ~レイエンダ~

2018年9月17日に中山競馬場でセントライト記念G2が行われます。

3日間開催の3日目となるセントライト記念G2
3歳限定戦で菊花賞G1のステップレースであり、
3着馬までに優先出走権が与えられます。

過去2年は人気馬で決まっていますが、
それ以前は10番人気以下が
馬券に絡むこともありますので、
上り馬に注意する必要があります。

中山競馬場・芝2200m


https://www.keibalab.jp/yosou/coursedata/nakayama/…

AJCCは、中山競馬場の芝2200mの特徴は以下の通りです。
直線の入り口がスタートで、
1コーナーまでの直線距離は432mあり、
外回りコースを使用するため、
2コーナーまでは緩やかなカーブになります。

また4コーナーまでも
緩やかなカーブを描くコースで
平均ペースになりやすいうえ、
向こう正面の下りも手伝って、
道中のペースが落ちないため、
3コーナーからの仕掛けが
重要なポイントとなります。

脚質的には先行馬が有利となり、
最後の直線も310mと短いが、
クラスが上がるにつれて
逃げ馬の逃げ切りは難しくなります。

また、直線が短い分、
追込みも難しい傾向にあります。

末脚の持続性、
すなわちスタミナと底力が要求されます。

リピーターが多いのも特徴で、
1度このコースで好走を見せた馬は
次走以降も注意を払いたいです。

過去5年間の人気・脚質・枠順のコース成績

スポンサーリンク


※検索期間:2013.1.1~2017.12.31

人気馬別成績
1番人気 16-20-9-27 22.2%
2番人気 16-11-8-37 22.2%
3番人気 12-10-9-41 16.7%
4~6番人気 21-19-24-152 9.7%
7~9番人気 5-6-13-191 2.3%
10番人気~ 2-6-9-407 0.5%

脚質別成績
逃げ 8-8-4-59 10.1%
先行 28-32-28-166 11.0%
差し 27-23-32-314 6.8%
追込 5-6-3-310 1.5%

枠順別成績
1枠 5-4-8-95 4.5%
2枠 8-11-9-94 6.6%
3枠 13-4-6-101 10.5%
4枠 9-14-10-98 6.9%
5枠 11-8-17-100 8.1%
6枠 11-7-6-115 7.9%
7枠 11-10-8-121 7.3%
8枠 4-14-8-131 2.5%

本命はレイエンダ


http://db.netkeiba.com/horse/2015105057/

本命はレイエンダにしました。

レイエンダは昨年2017年のダービー馬である
レイエンダの全弟であり、
デビュー前から、その素質の高さは
競馬関係者の間でも評判になっていた程でした。

しかし残念なことに
デビュー戦を完勝した後に
骨折が判明して長期休養に入り、
約10か月後に復帰しました。

ここまで3戦3勝し、
全てのレースで1番人気に推され
上り最速をマークしています。

このレースの結果次第では
菊花賞ではなく天皇賞・秋G1へ向かう予定とのこと。

無傷の4連勝で重賞初制覇と
いきたいところですね。

スポンサーリンク


の血統など


https://ameblo.jp/gurigurikun1/entry-12279263255.h…

・父:キングカメハメハ
・母:ラドラーダ

・調教師:藤沢和雄 (美浦)
・馬主:キャロットファーム
・募集情報:1口:17.5万円/400口
・生産者:ノーザンファーム
・獲得賞金:3,245万円 (中央)
・通算成績:3戦3勝 [3-0-0-0]
・主な勝鞍:18’松前特別(1000万下)

枠順


1 1 ギベオン
2 2 グレイル
2 3 ショウナンラーゼン
3 4 ジェネラーレウーノ
3 5 コズミックフォース
4 6 ゼーゲン
4 7 ブレステイキング
5 8 メイショウロセツ
5 9 (外)タニノフランケル
6 10 トラストケンシン
6 11 ケイティクレバー
7 12 レイエスプランドル
7 13 ダブルフラット
8 14 オウケンムーン
8 15 レイエンダ

買い目

本命:15レイエンダ
対抗:2グレイル
  ▲:14オウケンムーン
 △:1ギベオン、4ジェネラーレウーノ、5コズミックフォース、9タニノフランケル、
   11ケイティクレバー、13 ダブルフラット

15 - 2、14 - 1、2、4、5、9、11、13、14

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする