京都大賞典2018予想と過去の傾向や出走馬などのデータ~本命はシュヴァルグラン~


http://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=121441

2018年10月8日に京都競馬場で京都大賞典G2が行われます。

京都大賞典G2は芝2400mのレースですが、
勝ち馬には東京競馬場で行われる天皇賞秋G1の優先出走権が与えられます。

過去10年を振り返ると
1番に知己が勝ったのは3度だけですが、
3連単の配当が1万円を切ったレースが4回もありますので、
そこまで大きな波乱は無い傾向にあります。

距離が2400mもありますので、
ある程度、長い距離でのレース実績を
考慮する必要性があると思います。

京都競馬場・芝2400mのコース特徴


https://www.keibalab.jp/yosou/coursedata/kyoto/t24…

京都大賞典G2が行われる京都競馬場・芝2400mのコース特徴は
外回りコースを使用し、
スタートから3コーナーまでの直線が600m以上と長く、
3コーナーにある高低差4.3mの坂が大きな特徴となっております。

向正面から上り坂がりますが、
そこから3コーナー途中で一気に下り坂となり、
この下り坂で勢いをつけ直線に入るので、
外に振られてしまう馬が多く
馬群がバラけやすい傾向にあります。

トップスピードに乗るまでが遅い馬には
差し・追込みが有効ではありますが、
基本的に内で我慢してイン差しをするのがベストである為、
内枠が非常な傾向にあります。

また、芝質が軽い事が多く、
高速決着になりやすい為、
スピード・瞬発力に優れた馬が狙い目になります。

過去5年間の人気・脚質・枠順のコース成績

スポンサーリンク


※検索期間:2013.1.1~2017.12.31

人気馬別成績
1番人気 25-16-9-29 31.6%
2番人気 16-17-16-30 20.3%
3番人気 10-11-14-44 12.7%
4~6番人気 20-22-24-171 8.4%
7~9番人気 6-12-14-183 2.8%
10番人気~ 2-1-2-189 1.0%

脚質別成績
逃げ 15-6-6-54 18.5%
先行 31-37-27-167 11.8%
差し 21-21-26-189 8.2%
追込 9-10-17-230 3.4%

枠順別成績
1枠 12-10-8-55 14.1%
2枠 11-7-11-61 12.2%
3枠 4-12-6-73 4.2%
4枠 13-9-5-76 12.6%
5枠 9-8-10-83 8.2%
6枠 10-9-11-88 8.5%
7枠 11-12-18-96 8.0%
8枠 9-12-10-114 6.2%

本命はシュヴァルグラン


http://www.jbis.or.jp/horse/0000722158/

本命はシュヴァルグランにしました。

シュヴァルグランは父ハーツクライという血統であり、
昨年のジャパンカップG1で初G1制覇を飾り、
続く有馬記念でも3着と好走し、
今年に入っても天皇賞・春G1で2着に入るなど、
2400m以上のレースでは抜群の安定感を誇りますし、
に昨年の京都大賞典G2でも3着になっていますので、
京都競馬場・芝2400mはベストに近いコースといえるでしょう。

ダービー馬のサトノダイヤモンドや昨年の同レースの
勝ち馬であるスマートレイヤーなど
強敵が揃ってはいますが、
ここはシュヴァルグランで問題ないかと思います。

スポンサーリンク


シュヴァルグランの血統など


http://xn--u9j9ira2751auitrv9ao66b.com/%E3%80%90%E…

・父:ハーツクライ
・母:ハルーワスウィート

・調教師:友道康夫 (栗東)
・馬主:佐々木主浩
・生産者:ノーザンファーム
・獲得賞金:8億7,021万円 (中央)
・通算成績:25戦7勝 [7-6-6-6]
・主な勝鞍:17’ジャパンC(G1)

枠順


1 1 モンドインテロ
2 2 サトノダイヤモンド
3 3 ブレスジャーニー
4 4 レッドジェノヴァ
5 5 アルバート
6 6 ケントオー
6 7 プラチナムバレット
7 8 シュヴァルグラン
7 9 スマートレイアー
8 10 [地]サンエイゴールド
8 11 ウインテンダネス

買い目

本命:8シュヴァルグラン
対抗:9スマートレイアー
  ▲:4レッドジェノヴァ
 △:2サトノダイヤモンド、3ブレスジャーニー、5アルバート、11ウインテンダネス

8 - 4、9 - 2、3、4、5、11

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする