京都金杯2019予想と過去の傾向や枠順・出走馬などのデータ~本命はロードクエスト~


http://race.netkeiba.com/?pid=special&id=0108

2019年1月5日に京都競馬場・芝1600mで京都金杯G3が行われます。

年明け最初の重賞レースとなる京都金杯G3ですが、
過去10年の勝ち馬を見てみると、
1番人気は2勝、2着2回、3着1回という成績であり、
また5番人気以下が5勝挙げていますので、
中波乱含みのレースとなりそうです。

年明け最初の重賞ですし、
しかもそれなりのメンバーが揃っていますので、
楽しみな1戦となりそうです。

京都競馬場・芝1600mのコース特徴


https://www.keibalab.jp/yosou/coursedata/kyoto/to1…

京都金杯G3が行われる京都競馬場・芝1600mのコースは
第3コーナーにある高低差4.3mの坂が大きな特徴あり、
スタートからコーナーまでの距離が長く、
向正面から上り、3コーナー途中で一気に下ります。

この下り坂で勢いをつけ直線に入るので、
外に振られて距離ロスしやすく、
馬群がバラけやすい上、
最後の直線は約404mと長めなので、
坂も無く平坦だが差しが非常によく決まる傾向がりますので、
インを突ける器用な馬に注目したいところ。

また、芝質が軽い事が多く、高速決着になりやすいので、
スピード・瞬発力に優れた馬が狙い目となります。

過去5年の人気・脚質・枠順のコース成績

スポンサーリンク


人気馬別成績
1番人気 33-30-19-40 27.0%
2番人気 24-28-14-56 19.7%
3番人気 11-13-21-77 9.0%
4~6番人気 26-25-33-282 7.1%
7~9番人気 20-18-27-296 5.5%
10番人気~ 8-8-9-567 1.4%

脚質別成績
逃げ 14-9-15-84 11.5%
先行 48-37-36-306 11.2%
差し 44-58-48-490 6.9%
追込 16-17-24-436

枠順別成績
1枠 12-14-15-127 7.1%
2枠 16-11-11-138 9.1%
3枠 18-17-16-138 9.5%
4枠 12-18-10-156 6.1%
5枠 9-17-19-167 4.2%
6枠 12-19-14-177 5.4%
7枠 16-13-21-206 6.3%
8枠 27-13-17-209 10.2%

本命はロードクエスト


http://umakeiba.com/post/3075/

本命はロードクエストにしました。

ロードクエストは昨年のスワンステークスG2で久々の勝利を収めましたが、
続くマイルCSでは後方待機の競馬でしたが、
最終コーナーで外々を回された上、
伸びに欠き17着という残念な結果になってしまいました。

しかし年齢的も体調の変動は無く、
状態は良い意味で安定しているようなので、
ここで1発あっても不思議ではないと思います。

今回は鞍上が福永ジョッキーに乗り替わりますので
その辺りがどのような影響を与えるかが
良い意味でも悪い意味でもカギとなりそうです。

スポンサーリンク


ロードクエストの血統など


https://www.lord-to.co.jp/photo/1320/150529-1320A.jpg

・父:マツリダゴッホ
・母:マツリダワルツ

・調教師:小島茂之 (美浦)
・馬主:ロードホースクラブ
・募集情報:1口:2.16万円/500口
・生産者:様似堀牧場
・セリ取引価格:626万円 (2014年 北海道サマーセール)
・獲得賞金:2億4,354万円 (中央)
・通算成績:22戦4勝 [4-3-2-13]
・主な勝鞍:18’スワンS(G2) 、16’京成杯オータムハンデキャップ(G3)

枠順


1 1 ストーミーシー
1 2 サラキア
2 3 カツジ
2 4 グァンチャーレ
3 5 バリス
3 6 アドマイヤアルバ
4 7 ミエノサクシード
4 8 ヒーズインラブ
5 9 スマートオーディン
5 10 リライアブルエース
6 11 トゥラヴェスーラ
6 12 パクスアメリカーナ
7 13 (外)アサクサゲンキ
7 14 ゴールドサーベラス
8 15 マイスタイル
8 16 ツーエムマイスター
8 17 ロードクエスト

買い目

本命:17ロードクエスト
対抗:12パクスアメリカーナ
  ▲:2サラキア
 △:3カツジ、4グァンチャーレ、6アドマイヤアルバ、8ヒーズインラブ、15マイスタイル
17 - 2、12 - 2、3、4、6、8、12、15

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする