東海ステークス2019予想と過去の傾向や枠順・出走馬などのデータ~本命はインティ~


https://www.keibasalaryman.com/entry/2018/11/08/%E…

2019年1月20日に中京競馬場で東海ステークスG2が行われます。

東海ステークスG2は中央の競馬場で行われる数少ないG2のダート戦ですが、
過去10年の勝ち馬を見てみると、
1番人気が4勝、2着1回、3着2回と好走傾向にありますが、
二桁人気の馬が5回馬券に絡んでいますので、
スンナリ人気通りに決まることはなさそうです。

また勝ち馬には、
2月に行われるフェブラリーステークスG1への
優先出走権が付与されます。

中京競馬場・ダート1800mのコース特徴


https://www.keibalab.jp/yosou/coursedata/chukyo/d1…

東海ステークスG2が行われる中京競馬場・ダート1800mのコースは
直線は約410mでダートコースでは東京競馬場に次ぐ長さであり、
勾配のキツイ急坂があります。

しかし、東京競馬場と同様に、
一見、差し・追込馬が有利に思えますが、
実際は逃げ・先行馬が好成績を残しています。

これは最初のコーナーから向こう正面にある上り坂でペースが緩む為、
ひと息入ることで前を行く馬がバテにくくなるためですが、
差し・追込み馬が穴をあけるケースも多々ありますので、
単純に差し・追込み馬を消せばいいという話ではありません。

過去5年間の人気・脚質・枠順のコース成績

スポンサーリンク


人気馬別成績
1番人気 58-32-23-57 34.1%
2番人気 28-28-25-89 16.5%
3番人気 24-18-32-96 14.1%
4~6番人気 33-53-48-376 6.5%
7~9番人気 16-25-23-446 3.1%
10番人気~ 11-14-20-919 1.1%

脚質別成績
逃げ 38-25-23-110 19.4%
先行 78-86-60-346 13.7%
差し 36-46-68-754 4.0%
追込 14-8-17-756 1.8%

枠順別成績
1枠 23-17-18-202 8.8%
2枠 20-19-25-219 7.1%
3枠 24-18-13-242 8.1%
4枠 23-17-21-256 7.3%
5枠 20-29-25-257 6.0%
6枠 19-28-20-267 5.7%
7枠 26-26-25-259 7.7%
8枠 15-16-24-281 4.5%

本命はインティ


https://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=149857

本命はインティにしました。

インティはデビュー戦事9着と大敗を期し、
500万下を勝った後、
1年間の休養を挟みましたが、
そこから怒涛の3連勝(計5連勝)で1600万を勝ち、
初の重賞挑戦となります。

この初重賞挑戦というのが
不安材料になると思いますが、
京都競馬場・ダート1800mを1分49秒4で走る能力に加え、
5連勝全てのレースで大差をつけての勝利ですし、
鞍上も武豊ジョッキーが引き続き騎乗する点も
大きなプラス材料となりそうです。

他馬を見てみるとグレンツェントアンジュデジールチュウワウィザードなど、
既に重賞を勝っている実績馬が多数出走しますが、
インティの能力を持ってしたら、
初重賞制覇も十分可能だと思います。

スポンサーリンク


インティの血統など


https://www.imgrumweb.com/hashtag/%E3%82%A4%E3%83%…

・父:ケイムホーム
・母:キティ

・調教師:野中賢二 (栗東)
・馬主:武田茂男
・生産者:山下恭茂
・産地:浦河町
・獲得賞金:4,889万円 (中央)
・通算成績:6戦5勝 [5-0-0-1]
・主な勝鞍:18’観月橋S(1600万下)

枠順


1 1 グレンツェント
2 2 アスカノロマン
3 3 チュウワウィザード
4 4 インティ
4 5 スマハマ
5 6 アングライフェン
5 7 アンジュデジール
6 8 モルトベーネ
6 9 (地)シャイニービーム
7 10 コスモカナディアン
7 11 マイネルバサラ
8 12 メイショウスミトモ
8 13 カゼノコ

買い目

◎:4インティ
〇:5スマハマ
▲:7アンジュデジール
△:1グレンツェント、3チュウワウィザード、10コスモカナディアン、11マイネルバサラ
4 - 5、7 - 1、3、5、7、10、11

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする