きさらぎ賞2019予想と過去の傾向や枠順・出走馬などのデータ~本命はエングレーバー~


https://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=144034

2019年2月3日に京都競馬場できさらぎ賞G3が行われます。

きさらぎ賞G3の過去10年の勝ち馬を見てみると、
1番人気が4勝、2着3回と好走しており、
5番人気以下は7頭馬券に絡んでいますが、
3連単の配当を見てみると
5000円以下が4回もありますので、
堅めの決着になりやすいレースとも言えるでしょう。

頭数も少ないので
悲し絞って厚めに買う事をお勧めします。

京都競馬場・芝1800mのコース特徴


https://www.keibalab.jp/yosou/coursedata/kyoto/t18…

外回りコースを使用し、
スタートから3コーナーまでの直線が900m以上と非常に長く、
3コーナーにある高低差4.3mの坂が大きな特徴です。

向正面から登坂になり、3コーナーから一気に下り、
この下り坂で勢いをつけ直線に入るので、
外に振られて距離ロスしやすくなります。

トップスピードに乗るまでが遅い馬には
マクリ差し戦法が有効だが、
基本的に内で我慢してイン差しをするのがベスト。

その為、内枠が非常に有利。

また、芝質が軽い事が多く、
高速決着になりやすい。

スピード・瞬発力に優れた馬が狙い目です。

過去の人気・脚質・枠順のコース成績

スポンサーリンク


※検索期間:2016.1.1~2018.12.31

人気馬別成績
1番人気 52-35-13-36 38.2%
2番人気 20-25-29-62 14.7%
3番人気 25-23-21-67 18.4%
4~6番人気 37-42-42-287 9.1%
7~9番人気 0-9-18-356 0.0%
10番人気~ 3-1-14-509 0.6%

脚質別成績
逃げ 21-8-14-93 15.4%
先行 55-58-55-315 11.4%
差し 39-52-44-466 6.5%
追込 22-17-24-440 4.4%

枠順別成績
1枠 13-15-10-134 7.6%
2枠 13-8-15-146 7.1%
3枠 14-17-9-149 7.4%
4枠 19-15-18-152 9.3%
5枠 15-23-19-162 6.8%
6枠 26-15-22-171 11.1%
7枠 15-24-19-200 5.8%
8枠 22-18-25-203 8.2%

本命はエングレーバー


http://jetlag2006.blog60.fc2.com/blog-entry-1813.h…

本命はエングレーバーにしました。

きさらぎ賞G3は3歳限定戦なので
戦歴が少ないので予想は難しい部分はありますが、
京都競馬場・芝1800mのコースは外回りで、
ラスト直線は平坦なので
上り重視の瞬発力勝負になる傾向が強いコースであり、
その結果、ディープインパクト産駒の好走が目立っています。

今回もディープインパクト産駒は3頭出走していますが
差し比べになると現時点では
オルフェーヴル産駒エングレーバーの方が
確実に上りを使えるのではないかと思います。

スポンサーリンク


エングレーバーの血統など


http://jetlag2006.blog60.fc2.com/blog-entry-1804.h…

・父:オルフェーヴル
・母:マルティンスターク

・調教師:中内田充 (栗東)
・馬主:キャロットファーム
・募集情報:1口:9万円/400口
・生産者:ノーザンファーム
・獲得賞金:1,420万円 (中央)
・通算成績:2戦2勝 [2-0-0-0]
・主な勝鞍:19’3歳500万下

枠順


1 1 タガノディアマンテ
2 2 エングレーバー
3 3 ヴァンドギャルド
4 4 ダノンチェイサー
5 5 コパノマーティン
6 6 ランスオブプラーナ
7 7 アガラス
8 8 メイショウテンゲン

買い目

◎:2 エングレーバー
〇:3 ヴァンドギャルド
▲:4 ダノンチェイサー
△:7 アガラス、8 メイショウテンゲン
2 - 3、4 - 3、4、7、8

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする