フェブラリーステークス2019予想と過去の傾向や枠順・出走馬などのデータ~本命はインティ~


https://pc.3448.jp/game/tokais2019/

2019年2月17日に東京競馬場でフェブラリーステークスG1が行われます。

中央競馬の年明け最初のG1レースですし、
年2回しか行われない中央の競馬場でのダートG1レースなので、
ある意味希少なレースかもしれません。

過去10年の勝ち馬の人気を見てみると、
1番人気は3勝していますが、
5番人気以下も3勝を挙げていますので
ダート重賞は比較的人気馬が
上位を占める傾向がありますが
このレースは中波乱含みのレースとなりそうです。

フェブラリーステークス 東京ダート1600mの特徴


https://www.keibalab.jp/yosou/coursedata/tokyo/d16…

フェブラリーステークスが行われるダート1600mは
ラスト約500mの直線が高低差2.4mの急坂を含む上、
第3コーナーに下り坂があり、
なおかつスピードが落ちにくいスパイラルカーブになっているので、
前に行く馬が脚を貯める事が難しい傾向があります。

その為、本来は逃げ・先行が有利なダート戦にもかかわらず、
差し・追込もよく決まるコースになっています。

またG1フェブラリーSも開催されますが、
スタートから約150mは芝を走る特殊なコースで、
しかも芝部分が外側の方が長いので外枠が明らかに有利になります。

過去5年の人気・脚質・枠順のコース成績

スポンサーリンク


人気馬別成績
1番人気 194-109-62-175 35.9%
2番人気 97-96-80-267 18.0%
3番人気 68-74-89-309 12.6%
4~6番人気 120-153-165-1182 7.4%
7~9番人気 34-71-87-1427 2.1%
10番人気~ 28-39-55-3195 0.8%

脚質別成績
逃げ 64-56-46-374 11.9%
先行 250-227-182-1316 12.7%
差し 180-192-208-2489 5.9%
追込 47-67-102-2363 1.8%

枠順別成績
1枠 33-48-46-791 3.6%
2枠 47-48-66-794 4.9%
3枠 72-48-74-810 7.2%
4枠 80-60-68-825 7.7%
5枠 84-81-59-828 8.0%
6枠 68-74-66-861 6.4%
7枠 76-96-73-824 7.1%
8枠 81-87-86-822 7.5%

上記を考慮すると、枠順の有利不利はさほどないと思われます。

また脚質に関しても前目で競馬が出来る事が重要ななりますが、
ラスト直線が約500mある上に、登り坂がある為、
いかに脚を溜めて差せるかがポイントとなります。

本命はインティ


https://www.keibasalaryman.com/entry/2018/11/08/%E…

本命はインティにしました。

インティはここまで7戦6勝し、
6連勝で東海ステークスG2を勝っています。

レース内容は逃げ先行にも拘らず
6勝の内5勝が上がり最速をマークし、
一気にダート界の王者へと昇り詰める勢いです。

今回はG1レースということもあり、
ゴールドドリーム 、ユラノト、ノンコノユメなど、
メンバーは一気に強くなりますが、
圧倒的な逃げ脚を持つインティ
今後のダート界を牽引していくのは
目に見ているような気もします。

スポンサーリンク


インティの血統など


https://www.imgrumweb.com/hashtag/%E3%82%A4%E3%83%…
・父:ケイムホーム
・母:キティ

・調教師:野中賢二 (栗東)
・馬主:武田茂男
・生産者:山下恭茂
・獲得賞金:1億489万円 (中央)
・通算成績:7戦6勝 [6-0-0-1]
・主な勝鞍:19’東海S(G2)

枠順


1 1 クインズサターン
2 2 ユラノト
3 3 ゴールドドリーム
3 4 メイショウウタゲ
4 5 サクセスエナジー
4 6 インティ
5 7 サンライズノヴァ
5 8 (外)モーニン
6 9 ワンダーリーデル
6 10 サンライズソア
7 11 (外)コパノキッキング
7 12 ノボバカラ
8 13 ノンコノユメ
8 14 オメガパフューム

買い目

◎:6 インティ
〇:3 ゴールドドリーム
▲:13 ノンコノユメ
△:2 ユラノト、7 サンライズノヴァ、10 サンライズソア、
11 コパノキッキング、14オメガパフューム

6 - 3、13 - 2、3、7、10、11、13、14

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする