日経賞2019予想と過去の傾向や枠順・出走馬などのデータ~本命はルックトゥワイス~


https://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=122331

3月23日に中山競馬場で日経賞G2が行われます。

日経賞G2は年末に行われる
有馬記念G1と同じコースであり、
舞台実績がある馬の好走も目立っています。

過去10年の勝ち馬の人気を見てみると、
1番人気【2-1-1-5】連対率33%
2番人気【1-1-0-7】連対率22パーセント
3番人気【1-0-2-6】連対率11パーセント
4番人気【3-1-1-4】連対率44パーセント
5番人気【0-1-0-8】連対率11パーセント

という結果を残していますので、
基本的に人気馬が好走しています。

中山競馬場・芝2500mのコース特徴


https://www.keibalab.jp/yosou/coursedata/nakayama/…

日経賞G2が行われる中山競馬場・芝2500mのコース特徴は
スタートから最初のコーナーまで距離が短く、
小回りなコース形態なので内枠が有利となり、
コーナーを回る器用さは、
好走への重要なファクターとなります。

2500mの長丁場ではありますが、
コーナーを6つ回る事から、
途中にペースダウンするなど息を入れる余裕がある為、
マイルから中距離が得意な馬でも
スタミナが持つケースは多です。

急坂を前にした3コーナーからペースが上がる事が多く、
マクリ気味の差し・追込が
比較的決まる傾向にあります。

また、一般的に馬場が荒れて時計の掛かる馬場になる事が多く、
特に開催後半や冬場はその傾向が強い為、
芝を走っているのに土煙が上がる事も少なくない。

その場合は、スタミナに富んだパワータイプの血統が狙い目となりそうです。

過去にはダイワメジャーのような
パワータイプのマイルから中距離を得意とする馬が
馬券に絡んでいますので
注意する必要性があります。

過去5年間の人気・脚質・枠順のコース成績

スポンサーリンク


人気馬別成績

1番人気 11-8-7-23 22.4%
2番人気 10-8-7-24 20.4%
3番人気 5-7-8-29 10.2%
4~6番人気 12-11-15-109 8.2%
7~9番人気 8-13-11-113 5.5%
10番人気~ 3-2-1-192 1.5%

脚質別成績

逃げ 3-3-4-45 5.5%
先行 25-26-15-103 14.8%
差し 14-15-23-172 6.3%
追込 4-3-6-164 2.3%

枠順別成績

1枠 8-6-3-46 12.7%
2枠 8-5-6-45 12.5%
3枠 5-6-7-54 6.9%
4枠 3-6-5-62 3.9%
5枠 4-8-7-66 4.7%
6枠 7-9-5-67 8.0%
7枠 4-3-13-74 4.3%
8枠 10-6-3-76 10.5%

本命はルックトゥワイス


https://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=148918

本命はルックトゥワイスにしました。

ルックトゥワイスはここまで
16戦5勝という成績を残していますが、
体質的な問題もあって、
なかなか続けてレースを使うことが出来なかったようですが、
重賞勝ちこそないものの
5勝、2着7回と、
成績は非常に安定しています。

また、本レースと同じコースである
2走前の条件戦・グレイトフルステークスでは
1番人気に推され、
2分32秒7という好タイムで勝っています。

6歳馬でありながら
3度目の重賞挑戦となりますが、
コース適正や晩成型が多いステイゴールド産駒ですので、
充実期を迎えたルックトゥワイス
非常に面白い存在ではないかと思います。

スポンサーリンク


ルックトゥワイスの血統など


https://deskgram.net/explore/tags/%E3%83%AB%E3%83%…

・父:ステイゴールド
・母:エスユーエフシー

・調教師:藤原英昭 (栗東)
・馬主:飯塚知一
・生産者:追分ファーム
・セリ取引価格:3,360万円 (2013年 セレクトセール)
・獲得賞金:1億3,227万円 (中央)
・通算成績:16戦5勝 [5-7-1-3]
・主な勝鞍:18’グレイトフルS(1600万下)

枠順


1 1 メイショウテッコン
2 2 ゴーフォザサミット
3 3 アクションスター
4 4 (地)サクラアンプルール
5 5 ブラックバゴ
5 6 ルックトゥワイス
6 7 エタリオウ
6 8 グランアルマダ
7 9 カフェブリッツ
7 10 [地]ハッピーグリン
8 11 チェスナットコート
8 12 クリンチャー

買い目

◎:6 ルックトゥワイス
〇:7 エタリオウ
▲:4 (地)サクラアンプルール
△:1メイショウテッコン、2ゴーフォザサミット、11チェスナットコート、12クリンチャー
6-4、7 -1、2、4、7、11、12

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする