宝塚記念2019予想と過去の傾向や枠順・出走馬などのデータ~本命はエタリオウ~


http://keiba-umanami.com/archives/52226645.html

2019年6月23日に阪神競馬場で宝塚記念G1が行われます。

春競馬を締めくくる宝塚記念ですが、
2200mという中途半端な距離ということもあってか、
頭数が少なくても荒れる傾向にあり、
そこそこの配当になりやすいレースでもあります。

阪神競馬場・芝2200mの特徴


https://www.keibalab.jp/yosou/coursedata/hanshin/t…

宝塚記念G1は内回りコースを使用しますが、
阪神競馬場は内馬場が荒れる事が多いので、
1枠有利とも言われていますが
プラス材料とは言えません。

しかしスタートから最初のコーナーまでの距離が長い上、
2200mの距離を考えると、
外々を回る馬はあまりいませんので、
内枠の馬が有利になります。

勝負所の3コーナーから直線途中までが
下り坂になっていますので、
過度にスピードがつきやすく、
勢いに乗ってから外、或いはバラけた馬群の
インを突いての差しがかなり決まる傾向があります。

また直線は約357mと短めですが、
残り200mから100mの間に
勾配のキツイ急坂が待ち構えているので、
最後の直線も差しが有利な展開になりやすいです。

荒れ馬場・急坂を2回走るという特徴から、
スタミナに富んだパワータイプの馬が狙い目です。

過去5年間の人気・脚質・枠順のコース成績

スポンサーリンク


人気馬別成績

1番人気 19-13-11-13 33.9%
2番人気 12-10-2-32 21.4%
3番人気 5-6-7-38 8.9%
4~6番人気 14-16-23-115 8.3%
7~9番人気 5-8-9-138 3.1%

脚質別成績

逃げ 8-8-7-35 13.8%
先行 23-22-20-131 11.7%
差し 21-17-19-189 8.5%
追込 4-7-10-183 2.0%

枠順別成績

1枠 6-5-6-53 8.6%
2枠 8-5-10-52 10.7%
3枠 6-4-8-60 7.7%
4枠 5-5-6-64 6.3%
5枠 8-14-4-60 9.3%
6枠 4-8-10-73 4.2%
7枠 10-4-8-89 9.0%
8枠 9-11-4-91 7.8%

本命はエタリオウ


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181015-000005…

本命はエタリオウにしました。

エタリオウは11戦1勝しかしていませんが、
2着が7回もあり、
内、4回がG1を含めて
重賞レースでの成績となります。

「この成績で、宝塚記念に出て大丈夫?」と
疑問を持たれた方も
いるのではないかと思いますが、
重賞戦線で好走していますし、
血統的にも過去10年を振り返ってみると、
ステイゴールド産駒が5勝も挙げていますので、
エタリオウに勝機は十分あると思います。

また、11戦中4回上り33秒台をたたき出している末脚は
今の阪神競馬場の馬場に
合っているのではないかと思います。

1勝馬のエタリオウがG1を制覇する姿を
是非観てみたいですね。

エタリオウの血統など


https://www.daily.co.jp/horse/horsecheck/photo/001…

・父:ステイゴールド
・母:ホットチャチャ
・調教師友道康夫 (栗東)
・馬主:Gリビエール・レーシング
・生産者:ノーザンファーム
・セリ取引価格:9,396万円 (2016年 セレクトセール)
・獲得賞金:1億7,478万円 (中央)
・通算成績:10戦1勝 [1-7-0-2]
・主な勝鞍:17’2歳未勝利

スポンサーリンク


枠順


1 1 キセキ
2 2 レイデオロ
3 3 エタリオウ
4 4 アルアイン
5 5 タツゴウゲキ
5 6 スティッフェリオ
6 7 マカヒキ
6 8 (地)ショウナンバッハ
7 9 クリンチャー
7 10 ノーブルマーズ
8 11 スワーヴリチャード
8 12 リスグラシュー

買い目

本命:3エタリオウ
対抗:12 リスグラシュー
  ▲:1 キセキ
 △:2 レイデオロ4 アルアイン、6 スティッフェリオ、
   10 ノーブルマーズ、11 スワーヴリチャード
3 - 1、12 - 2、6、10、11、12

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする