ヴィクトリアマイル2020予想と過去の傾向や枠順・出走馬などのデータ~本命はアーモンドアイ~


https://dir.netkeiba.com/keiba/news/news_preview.h…

2020年5月17日にヴィクトリアマイル(G1)
東京競馬場で行われます。

牝馬限定戦の同レースは
毎年波乱を巻き起こすレースでもあり、
2015年には3連単:2000万馬券が出ており、
ファンの間でも大変話題になったレースでした。

また牝馬限定戦という事もあり、
マイラーだけでなく、
短距離や中距離を主戦場とする牝馬も
出走しますので
荒れやすいのかもしれません。

今回もコロナウイルスによって、
無観客競馬となりますので、
競馬場やウインズに足を運ぶことはできませんが、
自宅でテレビ観戦しながら、
ゆっくりネット投票を楽しみましょう。

過去10年の皐月賞勝ち馬の人気や脚質は?

過去10年の勝ち馬の人気を
検証していきたいと思います。

・1番人気【2-3-0-5】連対率50%
・2番人気【1-0-1-8】連対率10%
・3番人気【0-1-2-7】連対率10%
・4番人気【1-1-0-8】連対率20%
・5番人気【2-0-1-7】連対率20%
・6~9番人気【3-2-3-32】連対率13%
・10番人気以下【1-3-3-81】5%

以上の成績を踏まえて検証していくと、
1番人気が2勝、2着3回と好走しているようにも思えますが、
5番人気以下の人気薄が6勝も挙げている上に、
10年で7頭も10番人気以下が馬券に絡んでいるので、
毎年のように波乱を生むレースとなっています。

次に脚質についてのデータを
見ていきたいと思います。

・逃げ【1-0-1-8】連対率10%
・先行【2-3-3-27】連対率14%
・差し【7-5-3-65】連対率15%
・追込【0-2-3-47】連対率4%

という結果になっておりますので、
逃げや追込みといった極端な脚質よりも
中団で脚を溜める差しが決まる展開に
なりやすい傾向にあります。

京都競馬場・芝1600mのコース特徴


https://www.keibalab.jp/yosou/coursedata/kyoto/to1…

京都金杯G3が行われる京都競馬場・芝1600mのコースは
第3コーナーにある高低差4.3mの坂が大きな特徴あり、
スタートからコーナーまでの距離が長く、
向正面から上り、3コーナー途中で一気に下ります。

この下り坂で勢いをつけ直線に入るので、
外に振られて距離ロスしやすく、
馬群がバラけやすい上、
最後の直線は約404mと長めなので、
坂も無く平坦だが差しが非常によく決まる傾向がりますので、
インを突ける器用な馬に注目したいところ。

また、芝質が軽い事が多く、高速決着になりやすいので、
スピード・瞬発力に優れた馬が狙い目となります。

過去3年間の人気・脚質・枠順のコース成績

スポンサーリンク


※検索期間:2017.1.1~2019.12.31

※検索期間:2017.1.1~2019.12.31

それでは3年間の東京競馬場:芝1600mの
・人気別成績
・脚質別成績
・枠順別成績

について検証していきたいと思います。

※以下は左から【人気 着順 勝率】となっております。

<人気馬別成績>

1番人気 70-36-24-80 33.3%
2番人気 47-43-21-99 22.4%
3番人気 33-35-34-108 15.7%
4~6番人気 42-59-76-453 6.7%
7~9番人気 13-22-33-548 2.1%
10番人気~ 5-15-23-1080 0.4%


<脚質別成績>

逃げ 23-26-30-131 11.0%
先行 90-77-65-536 11.7%
差し 79-74-86-926 6.8%
追込 18-33-30-773 2.1%

<枠順別成績>

1枠 18-25-23-240 5.9%
2枠 22-25-26-255 6.7%
3枠 31-20-22-265 9.2%
4枠 21-21-21-289 6.0%
5枠 26-28-27-291 7.0%
6枠 23-33-15-319 5.9%
7枠 29-25-38-351 6.5%
8枠 40-33-39-358 8.5%

やっぱり本命はアーモンドアイで決まり!?


https://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=171306

本命は・・・やはりアーモンドアイを選びたいと思います。

ほぼ間違いなく単勝オッズは
1点台となる事は承知の上ですが、
実績やタイム、その他もろもろ検証してみましたが、
アーモンドアイに匹敵する馬は
いませんでした。

牝馬三冠を達成した後は、
斤量53㎏とは言え、
ジャパンカップを2分20秒6は
芝2400mの世界レコードですし、
天皇賞秋の勝ち方も圧巻でした。

マイナス点をいくつか挙げると、
前走は有馬記念で9着と凡走し、
その後はドバイワールドカップに出走する為に
ドバイへ行きましたが、
コロナウイルスによって
レース開催中止となり、
長距離輸送の甲斐なく、
そのまま帰国の途へと就きました。

このドバイ行きの影響が、
どの程度なのかは分かりませんが、
多少のダメージはあるはずです。

また、東京競馬場芝1600mは
昨年安田記念で3着と敗れていますので、
コース適正を疑問視する声もあるようですが、
この点については問題ないと思います。

それよりも、
土曜日の雨の影響によって
馬場も相当悪くなっていると思いますので、
あの切れ味抜群のスピードが
発揮できるかが不安なところだと思います。

それに加えてヴィクトリアマイルは
連続して好走するリピーターが多い
レースとなっておりますので、
昨年の同レースをレコード勝ちしている
ノームコアの存在が
非常に気になります。

単勝オッズはおそらく14倍ぐらいになると思いますので
アーモンドアイノームコアの馬連が
以外とおいしいかもしれません。

重賞3連勝中のサウンドキアラ
オークス馬のラヴズオンリーユー
良血馬のダノンファンタジープリモシーンなど、
それなりのメンバーが揃っていますので、
なかなかおもしろい結果になるかもしれませんが・・・
やはりアクシデントが無い限り、
アーモンドアイが強いと思います。

アーモンドアイの血統など


https://www.daily.co.jp/horse/horsecheck/2020/05/1…

・父:ロードカナロア
・母:フサイチパンドラ

・調教師:国枝栄 (美浦)
・馬主:シルクレーシング
・募集情報:1口:6万円/500口
・生産者:ノーザンファーム
・獲得賞金:12億9781万1900円(海外含む)
・通算成績:11戦8勝 [8-1-1-1]
・主な勝鞍:17’牝馬三冠、18’ジャパンC(G1)、18’天皇賞秋(G1)

枠順

※以下は左から【・枠順・馬名・馬齢・毛色・調教師・騎手・斤量・父・母・母父】となっております。

1 1 ラヴズオンリーユー
牝4/鹿毛 矢作 芳人(栗東) –
( – ) M.デムーロ
55.0 ディープインパクト
ラヴズオンリーミー
(Storm Cat)

1 2 ビーチサンバ
牝4/黒鹿毛 友道 康夫(栗東) –
( – ) 福永 祐一
55.0 クロフネ
フサイチエアデール
(サンデーサイレンス)

2 3 シャドウディーヴァ
牝4/黒鹿毛 斎藤 誠(美浦) –
( – ) 池添 謙一
55.0 ハーツクライ
ダイヤモンドディーバ
(Dansili)

2 4 シゲルピンクダイヤ
牝4/黒鹿毛 渡辺 薫彦(栗東) –
( – ) 和田 竜二
55.0 ダイワメジャー
ムーンライトベイ
(High Chaparral)

3 5 プリモシーン
牝5/青鹿毛 木村 哲也(美浦) –
( – ) D.レーン
55.0 ディープインパクト
モシーン
(Fastnet Rock)

3 6 トーセンブレス
牝5/黒鹿毛 加藤 征弘(美浦) –
( – ) 大野 拓弥
55.0 ディープインパクト
ブルーミンバー
(ファルブラヴ)

4 7 ダノンファンタジー
牝4/鹿毛 中内田 充正(栗東) –
( – ) 川田 将雅
55.0 ディープインパクト
ライフフォーセール
(Not For Sale)

4 8 ディメンシオン
出走取消 –
( – ) 松田 大作
55.0 ディープインパクト
ミスペンバリー
(Montjeu)

5 9 セラピア
牝4/芦毛 藤岡 健一(栗東) –
( – ) 田辺 裕信
55.0 オルフェーヴル
ララア
(Tapit)

5 10 メジェールスー
牝5/鹿毛 藤原 英昭(栗東) –
( – ) 岡田 祥嗣
55.0 ロードカナロア
エイジアンウインズ
(フジキセキ)

6 11 サトノガーネット
牝5/黒鹿毛 矢作 芳人(栗東) –
( – ) 吉田 豊
55.0 ディープインパクト
ビートリックスキッド
(Victory Note)

6 12 アーモンドアイ
牝5/鹿毛 国枝 栄(美浦) –
( – ) C.ルメール
55.0 ロードカナロア
フサイチパンドラ
(サンデーサイレンス)

7 13 トロワゼトワル
牝5/鹿毛 安田 隆行(栗東) –
( – ) 三浦 皇成
55.0 ロードカナロア
セコンドピアット
(ハーツクライ)

7 14 スカーレットカラー
牝5/鹿毛 高橋 亮(栗東) –
( – ) 石橋 脩
55.0 ヴィクトワールピサ
ヴェントス
(ウォーエンブレム)

7 15 アルーシャ
牝5/芦毛 藤沢 和雄(美浦) –
( – ) 北村 宏司
55.0 ディープインパクト
ザズー
(Tapit)

8 16 ノームコア
牝5/芦毛 萩原 清(美浦) –
( – ) 横山 典弘
55.0 ハービンジャー
クロノロジスト
(クロフネ)

8 17 コントラチェック
牝4/黒鹿毛 藤沢 和雄(美浦) –
( – ) 武 豊
55.0 ディープインパクト
リッチダンサー
(Halling)

8 18 サウンドキアラ
牝5/鹿毛 安達 昭夫(栗東) –
( – ) 松山 弘平
55.0 ディープインパクト
サウンドバリアー
(アグネスデジタル)

買い目

◎:12 アーモンドアイ
〇:16 ノームコア
▲:5 プリモシーン
△:1ラヴズオンリーユー、2ビーチサンバ、3シャドウディーヴァ、7ダノンファンタジー、
  14スカーレットカラー、18サウンドキアラ

12 - 5、16 - 1、2、3、5、7、14、16、18 

スポンサーリンク